--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月29日

●浅草キッドの朝からすみません

今日は懐かしきテレビ番組ということで、
今から7年ほど前に放送されていた「浅草キッドの朝からすみません」を紹介。
(ネットで関連画像を探しましたが発見できませんでした^^;)


「この番組」、というより「このコーナー」といった方が適切かもしれません

というのも以前TBS系の朝の情報番組でエクスプレスというのがありました。

【参照:エクスプレス―Wikipedia

リサ・ステッグマイヤー、とよた真帆が司会という見ていて「ぬるさ」を感じずにはいられない番組でしたが、毎週金曜日の1コーナーであったのが今回紹介する「浅草キッドの朝からすみません」

これは浅草キッドが1週間の芸能ニュースを彼らなりの切り口で取りあげるものです。

正直見ていて…

これ朝の時間帯に放送していいの?

と見る側に妙な心配をさせてしまう、番組内でも異彩を放ちまくっていたコーナーでした。どういうことかというと、深夜テイストで浅草キッドの毒が朝の時間帯にマッチしていないという事です。

当時朝の番組といえば日テレ系のズームイン朝が定番だったこともあり、それを打ち崩す術をTBSは模索したのでしょう。

でも…それが思いっきり空回りしているんだよね^^

とはいいつつも個人的には毎週金曜日の楽しみでした。

このコーナーはあっという間に終了してしまいました。やはり浅草キッドの暴走が朝にはマッチしていなかったということでしょうね。


ちなみによく取り上げられたのは沢田亜矢子の元亭主のゴージャス松野、石田純一あたり。そして野口五郎と三井ゆり婚約のニュースを受けて「野口五郎の結婚とあずき相場は予測がつかない」というコメントには腹を抱えて笑った記憶があります。






もしよかったらクリックしてね^^

スレッドテーマ:TV番組:テレビ・ラジオ

メイン

コメント

●朝から東スポ的ノリは
危険な香りですよ。TBS暴走しすぎw
あずき相場ってwタイトルで謝ってるけど、別の意味で誤ってるだろw

ある種伊集院にやらせるぐらいにミスマッチ。
何年か前の爆笑問題の太田の24時間テレビのときも思いましたが、
「勢いに乗っているからって、その人が全部の番組に合うかと言われればそうでもない」
という結果が最近の研究から判明しました。
ニュースをやっていい芸人はパックンマックンだけです。

コメント

●さやま さん
当時TBSは「暴走」というより「開き直り」のような感じがしてならないのが「浅草キッドの朝からすみません」だと思うなぁ^^

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。