--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年04月21日

●川の流れのように?浦沢直樹『マスターキートン』

今日は作:勝鹿北星、画:浦沢直樹のコミック『マスターキートン』の感想でも

masterkeaton.jpg

画を担当した浦沢直樹は柔道を取り上げた『YAWARA!』や先日2時間ドラマ化された『HAPPY!』、現在小学館ビックコミックスピリッツで連載の『20世紀少年』と僕の好きな作品をたくさん書いている漫画家さんです。

そんな浦沢直樹の作品の中で個人的に最も好きなのは今回取り上げる『マスターキートン』。

ストーリーを超簡単に紹介すると…

主人公は日本人の父、イギリス人の母の間に生まれた保険調査員平賀=キートン・太一。彼はオックスフォード大学で考古学を学び、その後イギリスの特殊部隊SAS(Special Air Service)で数多くの武勲をあげた男。その異色の経験が現在保険調査員として大いに役に立っている。そんなキートンが世界中を飛び回り難事件を解決する。

これだけでこの作品を判断すると、主人公のキートンは完全無欠の「カッコいい」存在に思えるでしょう。でも時折非常に「冴えない」部分も描かれているし、それにもかかわらず、読み進めていくうちにそんなキートンが非常に魅力的に見えてくるんです。

キートンはたくさんの「葛藤」をします

現在保険調査員として世界を飛び回っているキートンだが、彼が本当にやりたいのは考古学。自説の「ドナウ=ヨーロッパ起源説」を証明したいが、なかなか認められず苦悩します。

さて今回のタイトルで「川の流れのように」としたのは、そんなキートンの「葛藤」が美空ひばり「川の流れのように」の歌詞とふと重なったんですよね。


でこぼこ道や 曲がりくねった道
地図さえない それもまた人生



一歩一歩着実に目標に向って何事もなく進めるなんて事は一切なく、時折失敗したり、「これでよいのだろうか?」と疑問に思ったりなどして、でも夢実現のために必死になってもがく。

このようにキートンをパーフェクトな人格として描いていないから、読んでいる側は「共感」して読んでいくでしょう

そして他にも言葉の一つ一つがステキというのもいえます。皆さんも実際に読んでそれらを見つけてみてくださいな。

僕にとって「こころの栄養」というか「Master of life(人生の達人)」になるためのテキスト的な作品です

でも現在残念なことにこの『マスターキートン』は絶版になっています。古書店等で見つけたら是非購入することをオススメします


MASTER KEATON STREET(非公式ファンサイトです。)



Master of lifeの方、なろうとしている方はクリックを^^



スレッドテーマ:マンガ:アニメ・コミック

メイン

コメント

●おー、懐かしい
こんばんは。うんぼぼさんもこの漫画の愛読者でしたか(=^^=)。

私は短大時代、日本史学科に所属していたことがきっかけでこのコミックを読み始めたのですが、まさに「こころの栄養」となっていました(大学講師の職を探している最中、自分の論文を渡して学閥に入れさせてもらおうかと一瞬揺れ動いたものの結局一匹狼で生きて行くことを決意する場面など。←この「一瞬の揺れ動き」に人間らしさを感じて好きだったのです)。
同じ「ビッグコミック」系でも私はオリジナルが特に好きで今でもよく読んでいます(他の物はハードな内容のものが多く、私には読むためのパワーが足りなかったのです(^^ゞ)。
最近の作:勝鹿北星、画:浦沢直樹作品は内容が暗い物ばかりになってしまって残念です(ーー;)。
>現在残念なことにこの『マスターキートン』は絶版になっています。古書店等で見つけたら是非購入することをオススメします。
えーっ!こんな名作を絶版にするなんて、最近の出版業界は一体何を考えているのでしょうね( `Д´)。
(キートンに敬意を表して)発掘次第、すぐに全財産をはたいても入手致します。

コメント

●猫型人間 さん
『マスターキートン』って「こころの栄養」になりますよね^^

キートンの冴えない迷っている姿がむしろ魅力的というのもありますが、言葉の一つ一つが「こんな台詞を言えるような味わい深い大人になりたい」と思えるものが非常に多いと思います。

絶版はしていますが、ブッ○オフといったチェーン系の古書店で普通に売られていますよ^^

コメント

●情報ありがとうございますm(__)m
うんぼぼさん、こんばんは。

>キートンの冴えない迷っている姿がむしろ魅力的というのもありますが、言葉の一つ一つが「こんな台詞を言えるような味わい深い大人になりたい」と思えるものが非常に多いと思います。
同感です。あんなセリフを言えるような大人は絶滅寸前ですものね。

>ブッ○オフといったチェーン系の古書店で普通に売られていますよ^^
パート勤務をしていた清水○明さんのお姉さんが社長に就任したことで話題になったあの古書チェーンですね。やはりア○ゾンのユーズドで買うよりは安いでしょうか。

余談ですが、ビッグコミックオリジナルに連載されていた中でこの作品の次に好きだったのが「龍-RON-(作:村上もとか)」という作品です。日中近代史に興味がある方には特に読み応えのある作品だと思います。
私のブログに簡単なレビューを書いたので、読みに来ていただければ幸いですm(__)m。

コメント

●猫型人間 さん
レスが遅れてしまい申し訳ありません。

>やはりア○ゾンのユーズドで買うよりは安いでしょうか

アマ○ンだと「絶版」ということからプレミア価格で販売されているはずです。でも大手の古書店だと定価の半額程度で購入できますよ。

>「龍-RON-(作:村上もとか)」という作品です。日中近代史に興味がある方には特に読み応えのある作品だと思います

『龍』ってはじめて聞きました^^
僕の研究分野に遠からず近からず(?)でしかも歴史物は大好きなのでチェックしてみますね♪

コメント

●レス&コメントありがとうございますm(__)m
うんぼぼさん、こんばんは。

私のブログの記事にコメントいただき、ありがとう
ございますm(__)m。

>アマ○ンだと「絶版」ということからプレミア価格で販売されているはずです。
でも大手の古書店だと定価の半額程度で購入できますよ。
情報感謝いたします。早速市内の古書店を回って
(といっても3件しかありませんが(^^ゞ)探してみます。

>>『龍』
巻数が多いしストーリーもかなり複雑なので、もし
ご近所に漫画喫茶があればそこで腰をすえてお読み
する事をお勧めします。

コメント

●猫型人間 さん
『マスターキートン』を読んでお互い「Master of life」になりましょうね♪

>巻数が多いしストーリーもかなり複雑なので、
>もしご近所に漫画喫茶があればそこで腰をすえて
>お読みする事をお勧めします。

では猫型人間さんのアドバイスを参考にしてそうする事にしますね^^

コメント

●漫画喫茶
「釈迦に説法」かもしれませんが、これからの季節
気候が不安定だし空調の加減で体調を崩して
しまうことも多いので、次の3点にはご注意下さい。

1.できるだけ空調の風が当たりにくい席を選ぶ
2.多少暑い日でも、腰周りにはひざ掛け
(大体の漫画喫茶には置いてあると思います)を
かけておく
3.フリードリンクは温かい物
(できればノンカロリー・ノンカフェインの物)を選ぶ

この3点に注意を払っておけば、何の心配もなく
一気に読破できると思います。
うんぼぼさんの感想楽しみにしています♪

>『マスターキートン』を読んでお互い「Master of life」になりましょうね♪
「Master of life」になるのには、まずは何よりも
心身の健康を手に入れることが第1でしょうね。
(キートンは元軍人でサバイバル術の達人でもあったし、最終回では独力でドナウ川文明の発掘に挑んでいた)

最近では工藤公康選手の本を参考に「粗食生活」に
挑戦しています。
美味しい食べ物≒油物・肉・乳製品・生物(野菜含む)・甘い物・果物・刺激物(これからの季節は特に)ということが多いので、これらを制限(または禁止)というのは気分的に滅入る事も多いですが
周囲から必ず「痩せたね」と言われるのが唯一の喜びです(^_^;)。

コメント

●猫型人間 さん
実はひとつ告白しますが、生まれてから漫画喫茶に一度も行ったことがありません^^;だから「釈迦に説法」どころかまさに「最高のアドバイス」です^^v

ちなみに猫型人間さんは「粗食」にトライしているようですね。

僕は粗食まではいかなくても「栄養のバランス」は絶えず考えた食生活はしているつもりです。それを心掛けないとすぐに体調が悪くなるほど激弱な体をしているということもあるんでしょうけど、野菜は必ず毎食摂っています。だから友人と飲みに行く時でも店選びで「野菜が食べられるところ」と変なリクエストすることも多いです^^

コメント

●それは驚いた\(◎o◎)/!
うんぼぼさん、こんにちは^^。

>実はひとつ告白しますが、生まれてから漫画喫茶に一度も行ったことがありません^^;だから「釈迦に説法」どころかまさに「最高のアドバイス」です^^v
都会生活者のうんぼぼさんは常連さんかと思い込んでいました(^^ゞ。
お役に立てて幸いです(=^^=)。
うんぼぼさんは「購入して自宅で読む派」なのですね。我が家は購入すると家族の視線が厳しい事が多くて…。

>「粗食」~僕は粗食まではいかなくても「栄養のバランス」は絶えず考えた食生活はしているつもりです。それを心掛けないとすぐに体調が悪くなるほど激弱な体をしているということもあるんでしょうけど、野菜は必ず毎食摂っています。
実は昨日胃カメラ検査をしたのですが、軽い胃炎があるので胃に刺激がある物は炭酸飲料も避けた方がいいそうです(>_<)。ちなみに野菜でも生は消化がよくないから避けた方がいいとか(-_-;)。
昨夜はつい油断して、ゆでたわけぎと生だこを酢味噌で和えた物を食べたのですが、その途端軽症で済みましたがお腹を壊してしまいました(T_T)。


コメント

●猫型人間 さん
>うんぼぼさんは「購入して自宅で読む派」なのですね。
>我が家は購入すると家族の視線が厳しい事が多くて…。

気ままなひとり暮らしなものですから、
気に入った作品はじゃんじゃん買ってしまいますね^^


>実は昨日胃カメラ検査をしたのですが、軽い胃炎があるので
>胃に刺激がある物は炭酸飲料も避けた方がいいそうです(>_<)。

胃炎を経験した事ないのですが、食べるのに制限があるというのはとても辛い所だと思います。早く治して美味しいものが食べられるといいですね。

コメント

●お久しぶりです
今年の異常気象で、私はすでに熱中症を
起こしてしまいましたがうんぼぼさんは
大丈夫ですか?
栃木県の私でさえやられてしまったのですから、道産子のうんぼぼさんはもっと…と心配ですv-13

「マスターキートン」うんぼぼさん情報の
おかげで、残り4冊まで揃える事ができました。
年内中にはコンプリートが目標です。

コメント

●猫型人間 さん
猫型人間さん体の方は大丈夫ですか?

僕の方はとりあえず一時期猛暑の時期もありましたが、
体を壊すことなく乗り切っています。

さて、『マスターキートン』順調に買い進めていますね^^
読んで「目指せMaster of life」ですね♪

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。