--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月18日

●「東京タワー」見ました(´ー`)

タイトル横の顔文字についてはこちらを御覧下さい♪


今日は2004年に公開の映画「東京タワー」の感想です。

movietokyotower.jpg


◎作品データ
製作年度:2004年
製 作 国:日本
上映時間:126分
監  督:源孝志
原  作:江國香織
脚  本:中園ミホ、源孝志
音  楽:溝口肇
出  演:黒木瞳、岡田准一、松本潤、寺島しのぶ ほか
この作品は江國香織の同名の原作を映画化したものです。

モモレンジャーさんのブログ日刊モモレンジャーでモモレンジャーさんいわく

今回わかった。
「東京タワー」は主婦をメロメロにする映画である。
おおっぴらには言えないがマツジュンや岡田君に恋心燃やしてる主婦は

かなりいる


ということだったので後学(?)のため見てみました^^;



さてこの映画のメインキャストは…

tokyotowerokada.jpg
岡田准一


tokyotowerkuroki.jpg
黒木瞳


tokyotowermatsumoto.jpg
松本潤


tokyotowerterajima.jpg
寺島しのぶ

以上の4人。



簡単にストーリーを説明しちゃうと、岡田准一と黒木瞳、松本潤と寺島しのぶという思いっきり年下の男性と家庭を持つ女性が不倫するというもの。しかもストーリーはそれ「だけ」といっても過言ではないほど^^;


岡田准一と黒木瞳の二人のシーンは全てにおいて綺麗過ぎてどうもマネキンを見ているような現実味のない感じがするのですが、松本潤と寺島しのぶについては妙なリアリティというか「生々しい」感じがして見ていました(ちなみに岡田、黒木より汚いということではないのであしからず)。

見所は…何だろう?敢えていうなら「濡れ場」になるのかなぁ(あとは冒頭の岡田准一の生ケツも見所かもしれません^^;)。

ストーリーは薄い印象ですし、登場人物に共感を持てなかったということもあり、自分の心に響いてくるものはありませんでしたが、

濡れ場以外の見所と言ったら…

tokyotowerokada2.jpg


tokyotowermatsumoto2.jpg


岡田准一と松本潤の綺麗な顔を拝めるということかな。こんな美男子に迫られちゃあどんな女性もメロメロになるでしょうね。


そしてエンディングの山下達郎「FOREVER MINE」は良かったですよ^^(僕が達郎ファンというのもあるかもしれませんがね)

forevermine.jpg





最後に平山あやがそこそこ「お!」と思う演技をしていた事を書き残しておきます。

tokyotowerhirayama.jpg





ところで中で岡田准一、松本潤を「綺麗な顔」と表現しましたが、自分、以前「味がある」と言われました。これって褒め言葉なんでしょうかね^^;





もしよかったらクリックしてね^^

スレッドテーマ:映画感想:映画

メイン

コメント

●おおっ!おおっ!!
観てくれましたか~~やっと!
しっかしさすがうんぼぼしゃん、キャプチャーしっかりしとりますな!
マツジュンこっそり盗んでいきますぅぅ事後承諾。。。
ひとつ質問。
うんぼぼしゃんはDVDやTVからの画像キャプチャー、どのようにされているのか教えてくださいませ!
よろぴく♪

コメント

●モモレンジャー さん
大人の恋愛を勉強させていただきましたw
とにかく寺島しのぶが「生々しい」のが強烈に印象に残っています^^l

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。