--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月15日

●アーノルド坊やは人気者

今日は「懐かしきテレビ番組」として
アメリカのコメディドラマ「アーノルド坊やは人気者」(原題Diff'rent Strokes)を紹介します。

arnoldbouya.jpg

今から20年以上前、僕が小学校低学年の頃、日テレ系の札幌テレビ(STV)で夕方放送されていた(はず)のが今回紹介する「アーノルド坊やは人気者」。

なぜか当時は海外のドラマやアニメが子供心に面白かった記憶があります。海外ドラマだと「アーノルド坊やは人気者」「名犬ラッシー」(このドラマのオープニングソングが好きだったんですよね)、アニメなら以前紹介した「トムとジェリー」ですね。


少々話が脱線したので戻しますと、「アーノルド坊やは人気者」のストーリーを簡単に紹介すると、主人公は黒人の少年アーノルド。兄のウィリスと一緒に白人の富豪ドラモンドさん(ちなみに今回の記事を書く際に色々ドラマを調べるまで「エドモンド」と思っていた)の養子となり、ドラモンドと彼の娘キンバリーらとで暮らす事になる。といった感じ。

今回の記事を書くに当り、色々調べてみたのですが、単なるコメディではなく麻薬、人種差別といったシリアスな問題も取り上げいたみたいですね(記憶にありません^^;)


このドラマを見ていてもっとも印象に残っているのがアーノルドの決め台詞

冗談は顔だけにしろよ

これには腹を抱えて笑い、実際に使ったことも^^
(ちなみにこの決め台詞は日本語翻訳時に作られたものだそうです)

あとはアーノルドの飼っているデメキンのデメクロや話題にしか出てこないブッチャマンの存在などが今でも記憶に残っています。


改めてこのドラマを見てみたいのですが、現在日本語翻訳版のDVDが発売されていないので、一日も早い発売を熱烈に希望するドラマです。


最後にドラモンドの娘キンバリーについてですが、ひとつ告白をするとはじめてめんこい(可愛い)と思った外国人の女性でした^^


このドラマのオープニング映像はこちらでごらんになれます。



【今回の記事を書くにあたって参考にしたHP】
アーノルド坊やは人気者―Wikipedia
アーノルド坊やは人気者―TAKUMIS World(キャストのその後がプチショック^^;)
アーノルド坊やは人気者ファンクラブ(現在更新休止中)




【2008年10月6日追記】
このドラマのminisode版が11月6日までネット配信しています。

【過去のエントリ:アーノルド坊やは人気者minisode版ネット配信^^


















もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ


スレッドテーマ:懐かしいテレビ番組:テレビ・ラジオ

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。