--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年03月11日

●竹内まりや「いのちの歌」

竹内まりや「いのちの歌」を聴き、ココロが揺さぶられました。

ちょっこし紹介したいと思います。

musicinochinouta.jpg
(こちらのジャケット写真はピアノ楽譜が同梱の初回限定版になります。)



◎曲目リスト
1. いのちの歌
2. 輝く女性(ひと)よ!
3. いのちの歌 (ピアノ&ボーカル・バージョン) [* BONUS TRACK]
4. いのちの歌 (オリジナル・カラオケ)
5. 輝く女性(ひと)よ! (オリジナル・カラオケ)




まずは本題に入る前にごあいさつをさせてください。



皆さん本当にお久しぶりです。

1年以上更新していませんでした。

言い訳をすると私の周りで色々なことがあり、自身のブログを管理運営することが一切できませんでした。

今日から細々とではありますが、日々感じたことをこの場を使って垂れ流していこうと思います。

今後ともよろしくお願い致します。

管理人 うんぼぼ






さて、今日日本橋三越に買い物に行きました。

日本橋三越にはパイプオルガンがあり、金・土・日の10時、12時、15時に演奏があります。

それが妙に気に入り、最近はもっぱら日本橋・丸の内界隈が買い物スポットです。



そして14:46に店内アナウンスが流れます。

去年の今日、日本を襲った大地震が起こったその時刻に従業員はもちろん、買い物に来た客も1分間の黙祷を捧げるアナウンスです。

地震で亡くなった多くの方の冥福を祈り終えた後に店内を流れた曲、それが今回紹介する竹内まりや「いのちの歌」でした。



この曲は1月の発売日に購入し、個人的に物凄く好きな曲です。

歌詞の中にこういう言葉があります。

本当にだいじなものは 隠れてみえない
ささやか過ぎる日々の中に かけがえのない喜びがある




東日本大震災により「ささやかな日々」を奪われた多くの方たち。

私の場合、晩酌日記でも数回登場したタジン鍋が壊れただけで被害らしい被害は受けませんでした。

東北の方の苦しみと比べると、私なんか非常に恵まれていると言えます。


そして曲の最後の歌詞をこの言葉で締めくくっています。

生まれてきたこと 育ててもらえたこと
出会ったこと 笑ったこと そのすべてにありがとう
この命にありがとう




全然話がまとまらないのですが、私が持っている「ささやか過ぎる日々」を大切にしていきたい。

「すべてにありがとう」と感じることができる「この命」が与えられていることに「ありがとう」

そんなことを考えるきっかけになった竹内まりや「いのちの歌」でした。



ホントこの曲はオススメです。













もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

スレッドテーマ:音楽のある生活:音楽

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

まとめ【竹内まりや「いのちの】 from まっとめBLOG速報
竹内まりや「いのちの歌」を聴き、ココロが揺さぶられました。ちょっこし紹介したいと思います。(こちらの [Read More]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。