--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年12月28日

●「ザ・マジックアワー」見ました(´ー`)ノ

タイトル横の顔文字についてはこちらを御覧下さい♪


今日は映画「ザ・マジックアワー」の感想です。

moviethamagichour.jpg

◎作品データ
製作年度:2008年
製 作 国:日本
上映時間:136分
監  督:三谷幸喜
脚  本:三谷幸喜
音  楽:荻野清子
キャスト:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、小日向文世
     寺島進、戸田恵子、伊吹吾郎、浅野和之 ほか


◎簡単なストーリー紹介
暗黒界のボス天塩幸之助(西田敏行)の愛人高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に5日以内に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すよう天塩に命じられる。しかし期限が迫ってもデラを見つけ出せない備後は無名の三流役者村田大樹(佐藤浩市)を雇い、殺し屋に仕立てあげるという「苦肉の策」を思いつく。



かなり前の上映作品ですでにDVDは発売されていますが、たまっている映画レビューが泣きたくなる(?)ほどあるので掲載します^^;


「THE有頂天ホテル」以来の三谷幸喜監督・脚本作品

しかも個人的にお気に入りの小日向文世、深津絵里、綾瀬はるかが出演

もうこれだけで見たくて仕方ない作品でした^^



そして劇場に足を運んで観たわけですが…かなり面白かった、そしてジーンとする場面もあった。

個人的には「観に行って良かった」と思ったのね。



でも大好きな「THE 有頂天ホテル」ほどの満足度には至っていないと感じる自分もいたの

【過去のエントリ:「THE 有頂天ホテル」見ましたヽ(´ー`)ノ



さて、僕の映画やドラマを観る際の視角のひとつに「共感」があります。

「共感」は登場人物に感情移入し、賛同したり、反対意見をもったり、そして自分が映画のシーンに実際に居合わせているかのような感覚を覚えるようなことと言い換えてもいいのかなと思います。

この「共感」の部分で「若干弱かったな」と「ザ・マジックアワー」には感じたの

というのも「THE有頂天ホテル」のラストのカウントダウンパーティーが僕の中で「共感度マックス」でその場にいたような楽しい気分になるほどだったんだな。

ちなみにあくまで「相対的」に「THE有頂天ホテル」に「共感」で少々物足りなさを感じてしまったということなので、「ザ・マジックアワー」がつまらないということでは決してないのであしからず。





あれあれ、これだとロクな感想になっていないので、ストーリーとキャストについて軽く言及します^^;

ストーリーについては名作「カサブランカ」や売れない役者を代役にする窮余の一策を思いつくという設定は2000年放送の三谷幸喜脚本のドラマ「合言葉は勇気」の要素が盛り込まれています。

【外部リンク:合言葉は勇気―Wikipedia

よってこれらの作品を知っている人にとっては別の楽しみ方ができると思います。

ちなみに「合言葉は勇気」は三谷作品の中でDVD化されていない(ビデオのみ販売)作品なのですが、どうも近々ビデオを入手できそうなので、いつか掲載したいと思います^^



そしてキャストについては深津絵里の歌声が物凄く良かった^^

いつか紹介すると公言しておきながらまだレビューを掲載していないドラマ「彼女たちの時代」で感じた彼女の「声」の良さを久々に歌という形でじっくり堪能できたのが凄く嬉しかった^^

【過去のエントリ:ドラマ「彼女たちの時代」カテゴリー

綾瀬はるかの「尽くす女」ぶりには胸がキュンとしたし、小日向文世の「振り回され」ぶりには笑っちゃったな^^



個人的にはDVDをゲットしたくなる、いやゲットしなければ!と思う「ザ・マジックアワー」でした













もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

スレッドテーマ:映画感想:映画

メイン

コメント

●今週末の土曜プレミアム
うんぼぼさん、こんばんは(^^)

今週末の土曜プレミアムで「ザ・マジックアワー」が放送されますね三 (/ ^^)/
私は公開時に見逃してしまったので、とても楽しみですo(^-^)o

深津絵里さんの「声」についての言及、以前なかにし礼さんの「愛人学」というエッセイの中で、男女の特性を説明するために引用された例の一つとして“男性は目で愛する・女性は耳で愛する”とありましたが、ドラマ「王様のレストラン」第1回の中で天才女性シェフしずか(山口智子さん)が“女性シェフは料理の視覚要素に無頓着になりがち”と指摘されていたことと好対照で、もしかしたらうんぼぼさんの脳や感性の中には潜在的に女性的な働きをしている部分があるのでは(´∀`)?と、とても興味深いです(*^ー^)

コメント

●猫型人間 さん
お久しぶりです。
そして思いっきりレスが遅れてしまい申し訳ありませんm( _ _ )m

自分は先日あらためてDVDで見返してみました。

タイトルの「マジックアワー」に収束する所は思いっきり唸らされました。でもこのエントリにも記載した通り「共感」が少々弱いかなという感想は変わりませんね^^


>女性的な働き

どうなんでしょうかねぇ。
私単なる飲んだくれですから^^;

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。