--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年07月02日

●4回目の7月2日…

snapshot20080702102412.jpg


今年も7月2日がきました…




2004年7月2日。

気温が30度を超え、うんざりする位の暑さ。

この日、友人と新宿で映画「世界の中心で、愛をさけぶ」を観にいった。

徹底的にやられました(ToT)

最後の長澤まさみのモノローグには嗚咽を漏らしそうになるほど。




そして、友人と別れて帰宅してみたのがドラマ版「世界の中心で、愛をさけぶ」

これには完膚なきまでにやられた(ToT)

毎日のように録画したのをプレー、リバース。

サントラ2曲目「朔と亜紀」を聴くだけで涙を流し、

ドラマのシーンがフラッシュバックし思わず涙ぐんだり、

そして最終回後は一時期ひきこもりにもなった。



その日以来、僕の中で大きく変わったと思ってるの。

ドラマ・映画の見方が大きく変わり、感動のハードルが急上昇したし、

綾瀬はるか、長澤まさみ、山田孝之といった役者たちに魅せられるようになった。

ブログをその年の12月に始めたのもセカチューの感動を伝えたいなというのも少しあったし、

そしてブログを通じて素敵な人たちと交流することができた。



つまり2004年7月2日にセカチューに出会うことがなかったら

今の自分はいないし、当然このようにブログを更新していることもないんだよなぁ。




だから僕は生涯7月2日という日を忘れないし、大切にしていきたいなぁと思ってます。



ひと月ぶりの更新にもかかわらずいつも以上に大したことが書けていないなぁ^^;
















もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

スレッドテーマ:ひとりごとのようなもの:日記

メイン

コメント

●人生の記念日
うんぼぼさん、こんばんはv-410

うんぼぼさんの人生にとって、記念すべき日が今年も来ましたねv-392
おめでとうございますe-405e-398e-402

私にとっては、アニソンフリークになった1999年8/31と韓国映画・ドラマに魂を持って行かれた2004年4/1ですがv-398

この2つがなかったら、今e-337の前に座っていることもなかったと思いますv-411

コメント

●猫型人間 さん
お互いに人生の記念日を大切にしていきたいですね^^v

コメント

●やはり
この時期は、セカチューですね。

深く静かな感動を分かち合える方と知り合えて、幸せです。

もうすぐ、心の洗濯をする日をもつ予定です。

コメント

●kotetsu552005 さん
夏がくるとセカチューのことを思い出さずにはいられません。

7月2日は第3話を見てひとりぶっ壊れてました。
僕も近々全話ぶっ通しでみて心の洗濯をします^^

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。