--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月08日

●「転々」オリジナル・サウンドトラック

今日は「転々」オリジナル・サウンドトラックを紹介します。

musictentensoundtrack.jpg


◎曲目リスト
1.カラコーのベッドのコラケー
   ?髭と口紅とバルコニー(Instrumental)
  ?亡き王女のためのパヴァーヌ
  ?卒業アルバム
2.文哉のプレゼント
   ?ラコステのワニ
   ?高層バーの多賀子
  ?山手通り
3.スカンピン(鈴木慶一とムーンライダース)
4.日曜日の最終バス
  ?いい感じで電気が消える家
5.正確時計店
6.ジュ・トゥ・ヴ
7.カラコーのベッドのコラケー(唄ふふみ)
  ?マヨすき
  ?アワヤマンション
  ?ジェットコースター
  ?おいしいカレー
8.最後の散歩
9.後ろ向き歩き
10.髭と口紅とバルコニー(鈴木慶一とムーンライダース)
11.おわり
  ?亡き王女のためのパヴァーヌ(ピアノ:吉田真澄)


以前紹介した映画「転々」のサウンドトラックです。

【過去のエントリ:「転々」また見ましたヽ(´ー`)ノ


映画のまったり感に彩りを添えた数々の曲を楽しむことができるんだな。





そしてこのサントラで個人的に最も嬉しかったのが…

tenten15.jpg


ふふみ演じる吉高由里子が劇中で歌ってた「カラコーのベッドのコラケー」が収録されていたこと。

30秒ほどの曲なんだけど、これがとてつもなく良い^^

どう良いのか?というと…

これだけをエンドレスで5分も聴けば、今悩んでいること、くよくよしていることがバカバカしいと感じさせるパワーを持ってるんだよ^^

僕にはこれだけでも「買い」でした^^














もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

スレッドテーマ:音楽のある生活:音楽

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。