--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月07日

●「転々」また見ましたヽ(´ー`)ノ

タイトル横の顔文字についてはこちらを御覧下さい♪


以前、映画「転々」の感想を掲載しました。

【過去のエントリ:「転々」見ましたヽ(´ー`)ノ

今回DVDをゲットしましたので画像付きで改めて感想でも^^

tenten01.jpg



ストーリーを簡単に説明すると…

サラ金からの借金を抱え、その返済が迫っている大学8年生の文哉(オダギリジョー)の前に突然借金とりの福原(三浦友和)があらわれ、100万円の謝礼の代わりに福原と東京散歩をしないかと提案され、二人で「転々」と歩いていくというもの。

tenten02.jpg


tenten03.jpg




そして、散歩をしていく中で…
tenten04.jpg


tenten05.jpg


文哉と福原の間には疑似親子関係が生まれる


ここでは言及しませんがストーリーにはかなり暗い側面があるんだけど、そこはかとなく漂う温かさ、まったり感が凄く心地よいんだな^^





さらに二人の脇を固める役者さんも味わい深い^^

tenten06.jpg

石原良純は出ただけで笑えるし^^


tenten07.jpg

子ども時代の文哉のファーストキスの相手だった平岩紙の「なれの果て」感もいい^^


tenten08.jpg

月光仮面に扮した横山あきおもいい^^


tenten09.jpg

この映画で岸部一徳を見てから彼を街中で探したくなったもん^^


tenten10.jpg

広田レオナの怪しさも作品のスパイスになっているかな^^


tenten11.jpg

ふせえり岩松了松重豊の「愉快な仲間たち」にもクスっと笑ったな^^


tenten12.jpg


tenten13.jpg

麻生久美子もカメオ出演していたのは嬉しかった^^



そして今回僕が注目したい役者さんは…

tenten14.jpg

吉高由里子

この娘、あまりにも突き抜けた存在感が凄いよ^^

tenten15.jpg


tenten16.jpg


tenten17.jpg


tenten18.jpg


もうね、何て言ったらいいのかわからないんだけど、「凄い」んですよ。

あそこまで突き抜けていると清々しさすら感じるんだよな^^





まったりした中にピリリとスパイスを利かせていて、101分間の上映時間をあっという間に感じさせてくれる映画「転々」でした。



◎おまけ画像(ここで爆笑でした^^)
tenten19.jpg






【5月8日追記】
サウンドトラックについてのエントリを掲載しました


「転々」オリジナルサウンドトラック











もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ



スレッドテーマ:映画感想:映画

メイン

コメント


麻生久美子の表情が堪りません!

やっぱり こっちが正解ですよ うんぼぼ さん^^;


Ceeza カマンベール 試してみました。

ふつうに食べるには ちょぴり濃い味でした。

ビールで流し込むのが 一番ですね、飲めませんが^^;

コメント


充実した連休を過ごされた様で…^^

そんな うんぼぼさんに Perfumeを…^^


コメント

●虎馬 さん
連休中は「夕凪の街 桜の国」と「転々」で麻生久美子三昧でした^^
麻生久美子の魅力を堪能しまくってました。

Cheezaはおつまみスナックということで味が濃いんですよね。
カマンベールよりもチェダーチーズの方が味が濃厚で
よりお酒のお供にはうってつけなスナックになってると思います。

コメント

●ブタネコ さん
当初は聖地巡礼を目論んでいたのですが、
それが叶わなかったので、家で映画三昧のGWでした。

>そんな うんぼぼさんに Perfumeを…^^

実はジワジワと彼女たちの魅力にハマりつつあります^^

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。