--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年03月17日

●柴咲コウ「Single Best」(初回限定版)

柴咲コウのアルバム「Single Best」を買いました。

musicshibasakikousinglebest.jpg


◎曲目リスト
1. KISSして (KOH+)
2. ひと恋めぐり
3. かたちあるもの
4. 影
5. Prism
6. at home
7. invitation
8. 眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ
9. glitter
10. 思い出だけではつらすぎる
11. いくつかの空
12. Trust my feelings
13. 月のしずく (RUI)
14. actuality
15. Sweet Mom



虎馬さんのブログを拝読したのがきっかけでこのアルバムを購入しました^^

【外部リンク:柴咲コウ Single Best 初回限定盤(@虎馬のpromised land)


初回限定版にはCD収録の全楽曲(15曲)のプロモーションビデオを全て収録したDVDが同梱されています。

自分、このDVDがどうしても欲しかったんです^^



さてそのMVで僕の印象に残ったのを軽くピックアップいたしますと…

snapshot20080317161709.jpg
2曲目の「ひと恋めぐり」では…

snapshot20080317161803.jpg
佐藤めぐみのラストの笑顔にちょっと胸がキュンとしました^^;



snapshot20080317161824.jpg
3曲目の「かたちあるもの」では…

snapshot20080317161924.jpg


snapshot20080317161955.jpg


ドラマ版セカチューヲタにとってこの曲は特別なんで、セカチューのシーンがフラッシュバックして涙ぐむ始末^^;



snapshot20080317162031.jpg
5曲目の「Prism」

この曲は映画「そのときは彼によろしく」の主題歌で柴咲コウの歌う曲の中で「かたちあるもの」に続きシングルを買ったくらい個人的に好きな曲のひとつ。

snapshot20080317162056.jpg


snapshot20080317162105.jpg


「Prism」のタイトルに合わせて光が凄く印象的な映像でした。



snapshot20080317162518.jpg
8曲目の「眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ」では…

snapshot20080317162732.jpg


snapshot20080317162740.jpg

MVを撮影する裏方にスポットを当てた内容でした。

snapshot20080317162623.jpg


snapshot20080317162637.jpg


snapshot20080317162831.jpg
誰かわからないけど中でもスタイリスト役のこの女性の仕事に打ち込む姿と目が良かった^^



snapshot20080317163101.jpg
15曲目の「Sweet Mom」で

snapshot20080317163220.jpg
花を浮かべているお風呂に柴咲コウが入るシーンで何故か叶姉妹(姉の方)がダブる始末^^;


以上のように個人的にはかなり楽しめたDVDでした。














もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

スレッドテーマ:音楽のある生活:音楽

メイン

コメント


全曲 フルMVが見れるのが嬉しいですね!


去年買った スプリングスティーンのLiveも

まったく 同じ長さのDVDが付いてました。


でも 初回限定なんて ケチなことはやめて欲しいな。

麻生久美子の件で そー思いました^^;

コメント

●虎馬 さん
虎馬さんのエントリを拝読しなかったら買いそびれるところでした。
本当にありがとうございました。

>でも 初回限定なんて ケチなことはやめて欲しいな

確かに^^
でも「限定」と聞くとついつい買ってしまう情けない自分もいるんですよね^^;

コメント

●「かたちあるもの」
うんぼぼさん、こんばんは。
「かたちあるもの」収録+DVDつき商品となれば、買わずにいられなかったお気持ちすごくわかります(^_^)。
>叶姉妹の姉
確かにサイボーグっぽい部分が似た雰囲気を感じます。
私は映画「誰にでも秘密がある」を思い出しました(*^_^*)。

コメント

●猫型人間 さん
セカチュー中毒を患っている僕にとっては
何が何でも買わないといけない(?)CDでした^^;

コメント

●セカチュー中毒
うんぼぼさん、こんばんは。
人生の中で中毒を自覚できるほど何かに夢中になれる時間は本当につかの間なので、ぜひ極めて下さい(^_-)☆。
同じセカチューでも、隣国でカバーされた「瞳をとじて」ではない所にこだわりを感じます。

コメント

●猫型人間 さん
他の人に比べて今までたくさんの映画、ドラマを見てきたと自負してます。

これらを見て感動した、思わぬ展開に唸った、ガッカリした、怒りを覚えたなど色々な気持ち、感想を持ちました。

でもドラマ版セカチューはそれらと明らかに違うんです。

大仰に聞こえるかもしれませんが「魂を大きく揺すぶられた」んです。

とにかく僕にとって全てが凄かった。

だから放送当時は暇さえあれば録画したのを第1話から見返していました^^;
そして最終回を観て1週間ほどひきこもりにもなりました^^;

もうその位破壊力があったんです。

さらにセカチュー観る前と後では自分の性格、人生観、考え、テレビや映画の見方…そういったものが大きく変わったと実感してます。

とにかく僕にとってセカチューは「特別」であり「別格」なドラマなんです^^

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。