--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月27日

●2007年うんぼぼ木いちご賞^^;

アカデミー賞が最高の作品、役者を選ぶのに対して、ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)は最悪のを選ぶ賞。

【外部リンク:ゴールデンラズベリー賞-Wikipedia



さて、先日2007年に見た最高の映画、役者を独断と偏見で表彰した「ぼぼデミー賞」をコソっと発表しました。

【過去のエントリ:2007年ぼぼデミー賞


そこで今回は「2007年うんぼぼ木いちご賞」と題しまして、僕が独断と偏見で選んだ「最低」の映画をやはりコッソリ発表しようと思います^^;

ノミネート作品は「2007年ぼぼデミー賞」と同じです。



◎作品賞
○最悪作品賞:「未来予想図―ア・イ・シ・テ・ルのサイン」
ドリカムの名曲「未来予想図」「未来予想図?」の世界観をモチーフにして、ドリカムファンに足を運んでもらおうと意図したと思うのね。でもドリカムの曲以外は全く印象に残らないわ、ストーリー展開もひどいわ、展開は間抜けと良い所が何もない映画。115分の上映時間が苦痛でした^^;


○次点:「ミッドナイトイーグル」
「邦画史上最大のスケール」としつこい位宣伝をしておいて、ストーリーがグダグダのダメ邦画。見所は…あまりないかな^^;






◎主演男優賞
○最悪主演男優賞:該当者なし


○次点:竹財輝之介(「未来予想図―ア・イ・シ・テ・ルのサイン」)
「未来予想図」の見どころの一つにヒロイン松下奈緒を愛でるというのがあるのに、竹財輝之介があまりに華奢で小顔なので、相対的に松下奈緒がデブで大顔に見えてしまった^^;





◎主演女優賞
○最悪主演女優賞:該当者なし


○次点:中谷美紀(「自虐の詩」)
中谷美紀の代表作「嫌われ松子の一生」と同じ不幸演技で目新しさを感じなかったため。





◎助演男優賞
○最悪助演男優賞:伊勢谷友介(「クローズド・ノート」)
見た目はカッコいいかもしれないけど、演技が上手いとか存在感があるといった役者としての魅力は感じず、さらに作品で二人の女性(沢尻エリカ、竹内結子)が何故彼に魅かれるのか、その部分がしっくりこなかった。


○次点:中西学(「恋するマドリ」)
プロレスラー中西学をレスラー役でキャスティングしておきながら、警備を突破するシーンではあまりのふがいなさにガッカリ^^;あの「野人」中西学を勿体ない使い方していたのは残念。





◎助演女優賞
○最悪助演女優賞:菊地凛子(「恋するマドリ」)
カンヌ映画祭で注目を浴びたようだけど、僕は彼女の女優としての魅力を感じなかったな。

○次点:樹木希林(「サイドカーに犬」)
オーバーリアクションがハッキリ言って邪魔だった^^;






◎新人俳優賞
◎子役賞
◎主題歌賞


該当者なし






◎まとめ
今回のエントリで例えば特定の役者の熱狂的なファンの方が「うんぼぼの野郎許せない!」とお怒りになるかもしれません。

でもね、感性って人それぞれだから、僕が駄作と思った作品や魅力を感じない役者さんを他方で絶賛する人がいる。

だから所詮うんぼぼというちっぽけな酒好き男がこんなこと書いてるわと思っていただけると嬉しいです。


あと役者と映画の「相性」もあると思うんです。

つまり映画とその役者さんの存在感や演技がマッチしてなかったということ。

だから一作品を見ただけで役者を全否定するつもりはありません。

別の作品では良い存在感を出していたということもあるかもしれないしね。

実は今回役者の名前と作品名を併記している理由はそこにあります。









もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

スレッドテーマ:映画を楽しむ:映画

メイン

コメント

●作品と俳優の相性
 >○次点:樹木希林(「サイドカーに犬」)
オーバーリアクションがハッキリ言って邪魔だった^^;

 私は実はこの作品観ていないんですよ。
 主演の方がどうも最近苦手になってしまって。
 樹木希林さんは確かに抑制した演技のほうがとても素敵だと思います。
 「東京タワー…」の希林さんは良かったです。

コメント

●龍女 さん
>>○次点:樹木希林(「サイドカーに犬」)
>>オーバーリアクションがハッキリ言って邪魔だった^^;

>私は実はこの作品観ていないんですよ。

今度見た時感想をお聞かせください^^

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

【伊勢谷友介】についての検索結果をリンク集にして… from あらかじめサーチ!
伊勢谷友介 に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます… [Read More]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。