--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月24日

●「きみにしか聞こえない」また見ましたヽ(´ー`)ノ

以前映画「きみにしか聞こえない」の感想を掲載しました。

【過去のエントリ:「きみにしか聞こえない」見ましたヽ(´ー`)ノ

DVDを購入しましたので今回は画像を交えて改めて感想を書いてみます。

moviekiminisika01.jpg


この映画の主要キャストは…

moviekiminisika02.jpg

女子高生相原リョウ演ずる成海璃子


moviekiminisika03.jpg

そして長野のリサイクルショップで働く野崎シンヤを演じた小出恵介



ではストーリーを軽く紹介しますと…

横浜の女子高生相原リョウ(成海璃子)は携帯電話を持っていない。というのも自分の殻に閉じこもり、友人がいないから持っても意味はないと考えている。でも一方でリョウは誰かと携帯電話で話したいという願望も持っている。


リョウが下校途中に拾ったのは…

moviekiminisika04.jpg

おもちゃの携帯電話。これを自宅に持ち帰る。


moviekiminisika05.jpg

するとある日その電話に着信音が鳴る。


moviekiminisika06.jpg

最初は気のせいと思っていたリョウだが、何度も鳴るので電話を取ると、聞こえてきたのが…


moviekiminisika07.jpg

リサイクルショップで働く野崎シンヤ(小出恵介)の声だった。


シンヤとリョウはおもちゃの電話から始まる「頭の携帯電話」を通じて交流するようになり、リョウの心の殻が次第にとれて

moviekiminisika08.jpg

笑顔を取り戻していく。


これが大まかなストーリー。







僕がこの作品でまず感じたのが成海璃子と小出恵介の好演

まずは小出恵介

moviekiminisika09.jpg


moviekiminisika10.jpg


moviekiminisika11.jpg

ここで彼の「まなざし」に注目してほしいのですが、これが優しくあたたかい。

そして後半では…

moviekiminisika12.jpg

身体に一本芯が通った優しくも力強い目をしています。

野崎シンヤという一人の男性を「目」で魅力的に演じていると思います







そして成海璃子、凄すぎです(ToT)

moviekiminisika13.jpg


moviekiminisika14.jpg

過程をすっ飛ばしてしまったけど、シンヤとの交流を通じて内向的で自分の殻に閉じこもっている性格が次第に変わって笑顔を取り戻すまでの表情の変化を好演しているし、




moviekiminisika15.jpg


moviekiminisika16.jpg


moviekiminisika17.jpg

そしてシンヤからのプレゼントを受け取るために鎌倉に行くシーンではただ鎌倉を歩いているだけなのに、絵になるんだよね^^


そして中盤のクライマックスともいえる砂浜でのシーン。

moviekiminisika18.jpg


moviekiminisika19.jpg

自分、映画館で見た時はここでバッグに入っているハンカチを出しました^^;



ところでここでひとつ暴露(?)しますと僕はこの映画で3回泣いてしまったのですが、どこで泣いたのかと言いますと…

一回目はリョウがピアノを弾くシーン

moviekiminisika20.jpg


moviekiminisika21.jpg


moviekiminisika22.jpg

この映画ではリョウがピアノを弾くシーンが2回登場するのですが、僕がウルウルしたのが2回目の方。
この時の成海璃子の楽しそうピアノを弾く姿があまりにも美しくて涙がこぼれて仕方ありませんでした^^;

「このピアノシーンを一生忘れない」と断言できるほど、自分の中では非常に印象的なシーンでした。




そして2回目は、後半のリョウが泣くシーン

moviekiminisika23.jpg


moviekiminisika24.jpg


一握の砂が指の間からこぼれおちるかのようにリョウの幸せが無くなってしまった悲しみを感じ、ここでも涙を浮かべる始末。




そして3回目はラストシーン

moviekiminisika25.jpg


moviekiminisika26.jpg


moviekiminisika27.jpg


moviekiminisika28.jpg


この時の成海璃子の微妙な表情の変化にまずやられ、ドリカムの「きみにしか聞こえない」とエンドロールが流れている間、ハンカチを握りしめて号泣していました^^;

そして上映が終了しても脱力の余り、席を立つことができない^^;



「成海璃子と小出恵介の好演」これだけで十分この作品は見る価値があると思います^^

でもここで誤解してほしくないの見所はそれだけじゃないよ。

シンヤの暮らす長野の風景の美しさを楽しめたりなどもありますからね





いやぁ、このDVD買って本当に良かったよ^^



あ、そうそうこの映画のサントラもいいよ^^

【過去のエントリ:きみにしか聞こえないサウンドトラック










もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

スレッドテーマ:映画感想:映画

メイン

コメント

●全く、同感^^
ドリカムの歌が 絶妙の間で流れてくるんだよねぇ…

これは ほんと泣かされました。

コメント

●ブタネコ さん
曲も良いし、流れるタイミングも絶妙でしたね。

滂沱の涙を流しました^^;

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。