--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月24日

●恋ノチカラ

昨日関東地方でドラマ「恋ノチカラ」の最終回が放送されました。

fukatsueri.jpg


◎作品データ
製 作 年:2002年
放 送 局:フジテレビ
脚  本:相沢友子
音  楽:住友紀人
主 題 歌:小田和正「キラキラ」
キャスト:深津絵里、堤真一、坂口憲二、西村雅彦、矢田亜希子、児玉清、志賀廣太郎 ほか

◎簡単なストーリー紹介
広告代理店の庶務課に勤める本宮籐子(深津絵里)は、自分が勤める会社から独立して起業した売れっ子広告デザイナーの貫井巧太郎(堤真一)から引抜の誘いがかかる。籐子は悩みぬいた末、憧れの貫井からの誘いに応じたが、実は人違いだった。





僕がブログをやるようになって今年で4年になりますが、ブログを始めて間もない頃に女優深津絵里について書いたことがありました。

【過去のエントリ:深津絵里

1990年代後半?2002年の間に深津絵里が出演した「きらきらひかる」「彼女たちの時代」「カバチタレ」「天気予報の恋人」などで見せた彼女の演技が結構僕のツボを刺激し、以来深津絵里出演作品は結構見ている部類だと思ってます^^

さて、今回紹介する「恋ノチカラ」は深津絵里の体当たりの演技が結構楽しめたので僕の記憶に残ってます


お酒を飲んでグデグデになってる深っちゃん
部屋着でワインを飲んで酔い潰れる深っちゃん
  ・
  ・
  ・

そして最終回では…

snapshot20080124132600.jpg


こんなことまでやる始末^^;



正直言ってストーリーはそこそこ面白かったけどちょっと人物設定が雑で都合の良いストーリー展開という難点があると思うのね。


でもさぁ…

snapshot20080124132600.jpg


これを見たらそういう難点がすべて許せちゃう^^;

「深津絵里よくやった!」とスタンディングオベーションしたくなります^^















もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

スレッドテーマ:ドラマ感想:テレビ・ラジオ

メイン

コメント

●女優魂
うんぼぼさん、こんばんは。
深津絵里さんの表情、その役になりきるためのプロ意識をひしひしと感じます(^o^)。
何を演じても似たり寄ったりの「自称」女優さん達に、ツメのアカを煎じてプレゼントしておいてもらいたいです(´~`)。

コメント

●おんなっぷり。
恋ノチカラ、見てましたよー。

「えんぴつくん」ですよね^^

クリスマス・エキスプレスでは お化粧が濃すぎるかなーと思ってましたが

ドラマに続けて出るようになって 女っぷりが上がりました。

「僕たちの音楽」での 福山くんとの共演、ご覧になりました?

ふたりは同じアミューズらしいですね。

「深津さん、お若く見えますよね。」
「福山くんには 言われたくないな。」

照れ合うふたり いい感じでした^^

コメント

●猫型人間 さん
ああいう表情をきちんと見せる深津絵里に魅せられてます^^

コメント

●虎馬 さん
>クリスマス・エキスプレス

僕が深津絵里を知ったのがこれでした。

虎馬さんの仰る通り化粧が濃かったけど、山下達郎の曲も素晴らしかったこともあり、子供(当時小学生でした)ながらに深津絵里の存在は気になってました。(個人的には翌年の牧瀬里穂にメロメロでした^^;)


>「僕たちの音楽」での 福山くんとの共演、ご覧になりました?

見ましたよ^^
良い雰囲気で二人がトークをしているのが印象的でした。


P.S.
虎馬さんのブログの過去ログを拝見しましたが、達郎ファンなんですね^^
自分もひよっ子ファンですが15年ほどサンソン聴いています。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。