--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月14日

●「恋空」見ました(´ー`)

タイトル横の顔文字についてはこちらを御覧下さい♪


今日は映画「恋空」の感想です。

moviekoizora.jpg


◎作品データ
製作年度:2007年
製 作 国:日本
上映時間:129分
監  督:今井夏木
原  作:美嘉『恋空』
脚  本:渡邉睦月
音  楽:河野伸
キャスト:新垣結衣、三浦春馬、小出恵介、中村蒼、波瑠、臼田あさ美
     山本龍二、麻生祐未、香里奈、高橋ジョージ、浅野ゆう子、深田あき ほか


◎簡単なストーリー紹介
平凡な女子高生の美嘉(新垣結衣)は同じ高校に通うヒロ(三浦春馬)と運命的に出会い、瞬く間に恋に落ちる。


ポッキーのCMでブレイクしたガッキーこと新垣結衣の主演2作目です。
(ちなみに初主演映画は「恋するマドリ」)

【過去のエントリ:「恋するマドリ」見ました(´ー`)



原作は未読ですので純粋に映画「恋空」の感想を書いていきます。

正直な話、話の中身は唖然とするほど薄いのね。

だって100字もあればストーリーが説明できるくらいだもん^^;

そして殊更にむごたらしいシーンもあって不快に感じることもありました



でもね、そんなマイナス面を補うのがガッキーの存在感。

ガッキーが登場するだけで観客は目を奪われ、ガッキーが笑うとこっちも微笑まずにはいられなくなり、ガッキーが泣くと思わずもらい泣きしたり…

何回「ガッキー」と書けば気が済むんだ!とお思いでしょうけど、

「ガッキーを見るだけでもこの作品は存在する価値があるんだ」と思えちゃう位、ガッキーを堪能できます。



ガッキーのことしか書いていないので他の事を書きますと…

あ、別に書くことないや^^;



ということで映画ではなく新垣結衣PVの「恋空」の感想でした。
(感想になっていませんね^^;)






ちなみにこれを見に行ったのは昨日(11月13日)午後。

周囲を見回すと中高生と思しき観客が大半。

もうねぇコイツらさぁ、若いったらありゃしない。

こっちはあまりの若さに眩しくて目が開けられないくらいだよ。



その中でアルコール分解能力しか若者たちに勝てないオッサンのうんぼぼ。

いやぁ、自分浮きまくってましたよ^^;



そして129分の上映時間が終わり周囲を見回していると…

若者連中がみんな号泣して席を誰も立たない(立てない)んだよ。
(中には泣きすぎて立ち上がれないのもいる始末)


確かに自分も2回ほどガッキーにもらい泣きしたよ。

でも席を立てないほど泣ける作品か?



若者たちと自分の間のジェネレーションギャップを強く意識して
少し遠い目をして映画館を後にしました。

何かその日は夕日がやけに目に染みました^^;

自分も年をとったんですかねぇ…














もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

スレッドテーマ:映画感想:映画

メイン

コメント

●ようこそ
>自分も年をとったんですかねぇ…

オッサンの世界へ ようこそ^^


コメント

●ブタネコ さん
着実にオッサンへの階段をのぼっているようです^^

コメント

●気をつけて^^
階段から足を踏み外さないように…^^

コメント

●ブタネコ さん
アドバイスありがとうございます^^

蒲田行進曲のような階段落ちだけはしないように気をつけます^^

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。