--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年05月16日

●「Love Letter」見ましたヽ(´ー`)ノ

タイトル横の顔文字についてはこちらを御覧下さい♪

今日はちょっと古いのですが、1995年に公開された映画「Love Letter」について。


loveletter.jpg


◎作品データ
製作年度:1995年
製 作 国:日本
上映時間:117分
監  督:岩井俊二
脚  本:岩井俊二
出  演:中山美穂、豊川悦司、酒井美紀、柏原崇、鈴木蘭々
     范文雀、中村久美ほか


◎簡単なストーリー紹介
婚約者を亡くした渡辺博子(中山美穂)は、忘れられない彼への思いから、彼が昔住んでいた小樽へ手紙を出した。すると、来るはずのない返事が返って来る。それをきっかけにして、死んだ彼と同姓同名でしかも中学時代、彼と同級生だった女性と文通をする。
実はこの「Love Letter」という映画には個人的な思い出があります

それはロケ地に僕の当時通っていた高校が使われたということ。しかも僕はその時高校1年生だったので、実際にロケの様子を教室の窓から見ていたんですよね。

さて10年以上前の映画で1995年の放映時に見たのですが、この前の連休で改めて見返してみると、11年前に見た時とは違う印象を持ちました。

ネタバレしてしまうので詳しいことは明言しませんが、中学、高校時代のまさに「青春」な感じが凄くいいんですよね。もしかしたら昔を必要以上に美化してノスタルジーに浸っているだけかもしれませんが、たとえそうでも別にいいし^^

この作品では小樽が舞台となっていますが、画面を通して見る小樽の光景に「味」があって、小樽という町の魅力を堪能もできますよ。

ちなみにこの映画、韓国人や中国人の友人も知っていました。向こうでは結構人気があるようです。(韓国人と知り合った時に僕の高校がロケ地に使われた話をすると軽く羨ましがられますし、僕の事をすぐに覚えてくれます^^)ペ・ヨンジュンの韓国ドラマ「冬のソナタ」はこの作品の影響を強く受けている(パクってる?)ようですし、今回改めてみて「確かにそうだなぁ」って思いましたね。


僕の通っていた高校が使われたシーンは…
(ネタバレラインにつき以下反転させて御覧下さい。)
テストの答案が柏原崇と酒井美紀で間違っていた事件で、酒井美紀が自転車小屋で柏原の事を待つシーンがありましたよね。その自転車小屋が僕の当時通っていた高校です。(ということは柏原崇、酒井美紀、鈴木蘭々がそこにいたということになります。ちなみに酒井美紀と鈴木蘭々は実際に見ました。可愛かった!)現在は新校舎になってしまったので、自転車小屋はどうなっているのかわかりませんが、僕が貴重な高校時代を過ごした場所がわずかな時間ではありますが映像に残っているのはとても嬉しいことですね。

ちなみに校舎新築中(2005年夏)に当時の自転車小屋を撮影してきました。
(画像その1)(画像その2)





クリックしてくださると嬉しいです^^

スレッドテーマ:映画感想:映画

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。