--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月29日

●絶望の中に見出した光…じゃあないな^^;

人間は絶望に置かれた時、明るい光を求めようとする事ってあるのではないでしょうか?


さて私にとって10月というのはある意味特別な月でして…

毎年10月は風邪をひくんですよね^^;

自分かなり激弱な体の持主でして、2月、6月、10月と4ヶ月周期でものの見事に風邪をひくという素晴らしいアビリティ(?)を持っています。

そして今年の10月も見事に風邪をひいたわけです。



10月に入り風邪の症状が現われ、上旬は市販の薬などでごまかすことができたのですが、

中旬に入り週末の2日間寝込むほどの症状に悩まされました。


高熱、咳、鼻水、寒気、扁桃腺の腫れ…

こういったものに布団をかぶって一人(一人暮らしなんです)で戦うわけです。



ちなみに一人暮らしで風邪をひくと無駄にネガティブ思考しちゃいませんか?

「世界中の不幸が自分の身に押し寄せるような感覚」といえばいいのでしょうか。

別の言葉で言うと「ちょっと誰かに優しくされてその人が壺買ってと言ったら思わず買ってしまう」ような感じ^^;


高熱に浮かされている時の自分がまさにこういった状態でした。



こんなネガティブではいかん!

と思い、僕の中での最高のバカ映画「逆境ナイン」を見て気持ちを奮い立たせよう(間違ってますかね^^;)とするけど、

主人公の玉山鉄二の暑苦しさが原因なのか逆に熱が上がってしまう始末^^;

【過去のエントリ:「逆境ナイン」見ましたヽ(´ー`)ノ



このように八方ふさがり(?)の中、風邪で意識が朦朧とする中でゲホゲホと咳をしたときにあることを発見


扁桃腺が腫れて普段の声が出ない状態なのですが、その声が俳優の伊武雅刀の声に恐ろしく似ているように感じたんだな^^;


actoribumasatou.jpg




実はここ数年伊武雅刀のモノマネがマイブームでして、

普段から口を「エ」の形にして喉の奥から唇をあまり動かさずに声を出すと伊武雅刀っぽくなるのですが、ソックリという段階には今ひとつの状態だったのね。


でも風邪によって声が変わった状態でモノマネをすると…

これが自分でもホレボレ(?)するほどソックリ^^;



こういうのが絶望の中で光を見出そうとするってことなのかなぁ



絶対に違いますね^^;




以上です^^;













もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

スレッドテーマ:ひとりごとのようなもの:日記

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。