--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月13日

●ちりとてちん(第12話)

先ほど放送されたNHKの朝の連ドラ「ちりとてちん」(第12話)を録画できなかった事が本当に悔しい..._| ̄|○





「ちりとてちん」は「純情きらり」以来久々に見続けています。

その理由は…

個人的に好きな役者さんが多数出演しているから。


そして今回の第12話は役者さんたちの好演があまりに見事だったと思ったのね。

まずヒロインの貫地谷しほり

あまりの「泣き」の演技の素晴らしさにこっちも思わずもらい泣き^^;


そして和久井映見が「ふるさと」を歌うのにはヤラレタ

最近(と言ってもここ1,2年)和久井映見がいい女優さんになってきたなぁと個人的に思っていましたが、

今回の「ちりとてちん」で僕の思ってたことは間違いではなかった!と確信しました^^


父親役の松重豊もよかったしし、個人的には見所が多いドラマですな。



出先(病院)で見ていたため、録画できなかった事が悔やまれてなりません。


ということはですよ…

実は出先で衆人環視の中で軽く涙ぐんでいた事になります^^;

きっと周囲はドン引きだったと思うな^^;


でもね僕にとってはその位素晴らしい出来だったんだもん

仕方ないよね。











もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

スレッドテーマ:ちりとてちん:テレビ・ラジオ

メイン

コメント

●私も欠かさず観てますよ
 主役のシホリンは確かに安心してみてられるんですが。
 和久井映見さんが最高ですね。
 ホント、90年代に実写化されていたら。
 音無響子はこの人にやって欲しかったのになあー。
 来週も出番があるらしいので。
 楽しみなんですが。
 
 このドラマ、サブタイトルがNHKの男性アナウンサーがしがちな駄洒落に見えて仕方ないんですよねー。

 面白ゼミナールの後番組。
 しょうもない駄洒落をかましていた白髪の顔デカのオジサンが一瞬頭をよぎるんです。

 多分、このドラマは著作権がややこしい事はないと思うので。
 すんなり完全版DVD-BOXが出ると思うんですが…。
 

コメント

●和久井映見さん
私も昨日の放送では、じわっときました

お母さん役の和久井映見さんが凄い!
彼女が出なくなったら、つまらなくなるかも・・
と思いました。
日本の母親像を完璧に演じていますね!
中年になってから、味がでる女優さんって凄いなと思います!

コメント

●龍女 さん
来週から大阪編になり、和久井映見の出演シーンが減るのが残念です。

>音無響子はこの人にやって欲しかったのになあー

間違いなく伊東美咲よりは音無響子を上手に演じられそうです^^
ちなみに和久井映見と同年代という事を考えると、
個人的には鈴木京香に響子さんを演じてほしいなって思います^^

コメント

●ぺがさす さん
今まで和久井映見は個人的に注目していなかった女優さんなんです。

でも数年前の「あいのうた」というドラマから気になりだして、
今回「ちりとてちん」では思いっきりやられました^^;

ちなみに放送を見てから「ふるさと」を歌いたくてウズウズしてます^^

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

ちりとてちん 2007/10/13 from 最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第二倉庫 ドラマ・映画・TVとラジオ番組
ちりとてちんについての最近の情報です。 [Read More]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。