--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月02日

●2007年7?9月期ドラマ寸評(まとめ)

以前、7?9月期のテレビドラマ初回視聴時点での感想を書きました。

【過去のエントリ:2007年7?9月期ドラマ寸評(序盤)

そこで10月以降の新ドラマがスタートする前に最終回を見終えた上での感想を紹介します。



◎月曜日
○ファーストキス(フジ系、21:00?)
いきあたりばったり

井上真央の好演がキラリと光ったドラマではあります。

そして小田和正の主題歌もステキだったなぁと思うのね。

でも…ストーリーがあまりにもひどくてさ

その最たるものは美緒(井上真央)の兄和樹(伊藤英明)の行き当たりばったりぶり。

美緒の交際を応援しておきながら、土壇場になって反対したりとストーリーに一貫性が皆無でただのドタバタドラマでした。







◎火曜日
○花盛りの君たちへ?イケメンパラダイス(フジ系、21:00?)
ストーリーに期待しちゃいけませんぜ^^

ストーリーについては何ら見所はありません

でも自分、最後まで見続けました。

だってさぁ…堀北真希のああいう演技が新鮮でさぁ^^

それプラス、中津(生田斗生)の一人勘違い小芝居オンリーで最後まで見続けちゃった^^





○牛に願いを(フジ系、22:00?)
凸(-_-メ)

もうねぇ感想を書く気すら起きないくらいひどかった凸(-_-メ)

タイトルが「牛に願いを」なのに馬(グラスウィンド)で終わるってどういうことよ?







◎水曜日
○ホタルノヒカリ(日テレ系、22:00?)
ありがとう綾瀬はるか、ありがとう日テレ^^

今回最大の収穫がこのドラマ^^

ドラマ版セカチューでズブズブの廃人に至る迄のめり込んだ綾瀬はるかのあんなに快活で元気一杯でキリリとした表情とオープニングでの慈愛に満ちた彼女の朗読で美しい声を堪能できたり…と綾瀬はるかの色々な表情や演技をあんなに楽しむことが出来て、嬉しくって嬉しくって^^

綾瀬はるかと日テレには感謝の気持ちで一杯です^^

お礼としてささやかだけどDVDボックス購入するからね♪

ちなみにホタルノヒカリの綾瀬はるかについては別エントリで書く予定です^^







◎木曜日
○(テレ朝系、21:00?)菊次郎とさき
3話からリタイヤ

目新しさを一切感じなかったので3話からリタイヤ





○地獄のサタも嫁次第(TBS系、21:00?)
第2話からリタイヤ

かつての名作「ダブルキッチン」劣化版だったのであっさりリタイヤ。





○肩越しの恋人(TBS系、22:00?)
未見リタイヤ

高岡左紀、米倉涼子のドロドロドラマには全く興味無し





○山おんな壁おんな(フジ系、22:00?)
3話からリタイヤ

伊東美咲、深田恭子のいつ見ても変わらない底辺で安定している演技を1時間も見るのは苦痛ですって^^;







◎金曜日
○女帝!(テレ朝系、21:00?)
終わったの?ふざくんな!

いや?面白かった^^

小沢真珠がきょえ?!と絶叫して硫酸ぶっかけたり。
もこみち特別出演で松田翔太と「レガッタ」以来の夢の共演があったり
森本レオのノンフィクションさながらのレ●プ寸前シーンがあったり。
「火の国の女なめたらいかんばい!」「ふざくんな!」と加藤ローサの棒読みがあったり

あまりの昼ドラ展開に毎週が楽しみでした。





○山田太郎物語(TBS系、22:00?)
3話からリタイヤ

見所を何も感じなかったので3話からリタイヤ。





○スシ王子!(テレ朝系、23:15?)
2話からリタイヤ

1話で「見て損した」とすら思ったのであっさりリタイヤ






◎土曜日
○受験の女王(日テレ系、21:00?)
3話からリタイヤ

新鮮味も何もない見るだけ時間の無駄ドラマと思ったのでリタイヤ。




○ライフ(フジ系、23:00?)
怖っ!

愛美(福田紗紀)たちのやってる事犯罪でしょ?

監禁、放火、暴行とむごたらしいシーンがてんこ盛り。

見ていて不快になることも多々ありましたよ

でも最後まで見続けた理由は…

歩(北乃きい)の苛めに立ち向かう強い意志の表情ととびっきりの笑顔に癒され
羽鳥(関めぐみ)の孤高っぷりにシビレ
園田(北条隆博)の一見優男ながら心に一本芯が通っている男らしさにひかれたり

3人の存在が僕にとって「救い」だったのかもしれません^^


そして悪役側も見事でした。

佐古(細田よしひこ)のキ●ガイぶりに愛美(福田紗紀)のホラーっぷりがあったから余計に歩、羽鳥、園田の存在が引き立ったんだな^^

そう考えると若手の好演を堪能できたなかなかの作品だと思いますよ。






◎日曜日
○パパとムスメの7日間(TBS系、21:00?)
ガッキーがかわいくてかわいくて^^

ストーリーで不快になることもなく、新垣結衣もかわいくって…

日曜日の夜を気持ちよく過ごせたいいドラマでした^^

これもDVDボックス買っちゃおっかなぁ^^





◎まとめ
今回僕のツボだったのは3本

「ホタルノヒカリ」(水、日テレ系、22:00?)では綾瀬はるかの色々な表情や演技を堪能でき

「女帝」(金、テレ朝系、21:00?)はあまりの昼ドラ展開に大笑いさせられ

「パパとムスメの七日間」(日、TBS系、21:00?)では新垣結衣のかわいらしさが癒しになったり

これらに次点の「ライフ」(土、フジ系、23:00?)を加えた以上4本が僕の中では高評価でした。


それに反してリタイヤ&イラっとさせられるドラマが多かったのも事実。

特に「牛に願いを」(火、フジ系、22:00?)のあまりに農村の現場を無視したひどい展開には怒りすら感じました。













もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

スレッドテーマ:テレビドラマ:テレビ・ラジオ

メイン

コメント

●ドウカン
俺もファーストキス、イケパラ、牛に願いを、ホタルノヒカリはとりあえず見てました!
中でもホタルノヒカリが一番面白かったね!
綾瀬はるかちゃんの演技力と藤木直人と絡みが一番面白かった!何気にヤスケンも出てるしね(笑)あとはそれぞれの女優さんが可愛いから見てました!!

コメント

●190 さん
僕もホタルノヒカリが一番でした^^

アホ宮とぶちょおの掛け合いも面白かった^^

コメント

●微妙にツボが被る…
うんぼぼさん、こんばんは。
「ホタルノヒカリ」の“干物女”という言葉ですが、私の周囲では最近までジャージ姿の女性の代名詞になっていました(=^▽^=)。
「ごくせん」のヤンクミ(仲間さん)もそうでしたが、日テレって美人女優さんにジャージを着せて同性の共感とかハキダメの鶴効果を狙うんですかね?
「肩ごしの恋人」ですが、韓国で映画としてリメイクされて日本でも来月公開されるそうです。
試写会の舞台挨拶で、主演女優さんが「サバサバして朗らかな映画」と答えていたので原作は同じでも国民性とか女優さん達の力量で全く違う作品になっているかもしれませんよ( ̄m ̄)。
「パパとムスメの7日間」ですが、最近また深夜枠で再放送しています。
舘さんですが、先日はテレビ東京のサスペンスでピンク色のバッテンおんぶ紐で赤ちゃんを背負いながら殺人事件の捜査をする刑事を演じていました。
社長の渡さんはともかく、石原軍団も変われば変わりましたね(〃▽〃)。
今年の夏は暑苦しかったので「山おんな壁おんな」と「女帝」の低値安定ぶりはちょうどいい冷房兼睡眠薬代わりでした( ̄m ̄)。

コメント

●猫方人間 さん
レスの方遅れて申し訳ありません。

>「パパとムスメの7日間」ですが、最近また深夜枠で再放送しています

実は…見ています^^
クスっと笑えて、ガッキーがかわいくてと不快になることなく
気持ちよく見終えることが出来る作品でかなり好きなんですよね^^

コメント

●こちらにもちょこっと
遅くなりましたが、前クールのランナップはパッとしませんでしたね~。
タイトルからして×なのが多くて(牛に願いをとか)、あまり見る気がしませんでした。
とびとびでしたが「女帝」はある意味面白かったです。
そして「ライフ」。怖かったですね~。でも最後まで全話見届けました。あんな学校生活怖すぎです。。。福田紗紀の怪演は見事でした。ドラマを見ていて、愛美みたいに自分の寂しさをいじめではらす女の子っているのだろうなってふと思いました。

コメント

●もも さん
>福田紗紀の怪演は見事

同感です^^

ちなみに彼女を撮影するとき、
比較的下のアングルから撮っていたと思うんです。

そんな福田紗紀を見ていると…
モアイ像がオーバーラップして仕方ありませんでした^^;

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。