--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月04日

●2007年7?9月期ドラマ寸評(序盤)

非常に遅れましたが、2007年7?9月期のドラマが7月27日放送のスシ王子!で全て出揃いました。

そこで今回は一言感想を書いてみようと思います。


◎月曜日
○ファーストキス(フジ系、21:00?)
井上真央大人っぽくなりましたねぇ

今まで「花男」など制服を着る役が多かった井上真央がちょっと大人に見えました

ちょっと忙しくてまだ第1話しか見ていないのですが、手放しで「面白い!」「最高!」という段階には至っていないけど、まずまずのおもしろさかな?とは思います。





◎火曜日
○花盛りの君たちへ?イケメンパラダイス(フジ系、21:00?)
堀北に見とれる^^

堀北真希の今までのような暗い設定の役とはうってかわって、弾けた演技が新鮮です。

しかも毎回堀北に見とれています^^;

ストーリーははっきり言って「どうでもいいですよ?」。

でも堀北PVとしてはかなりの出来だと思ってます。




○牛に願いを(フジ系、22:00?)
中途半端

小日向文世、玉山鉄二などお気に入りの役者が出演しているんだけど、ストーリーが最悪で続けて見ようという気にあまりならないんだなぁ。

全てが上っ面のアホな展開で、制作側の「とりあえず若手の美男美女を出して、さらに北海道の雄大な景色みせときゃ数(視聴率)とれるんじゃない?」という認識でいるようにすら感じます。





◎水曜日
○ホタルノヒカリ(日テレ系、22:00?)
ありがとう日テレ。ありがとう綾瀬はるか^^

私、綾瀬はるかの大ファンです。

【過去のエントリ:綾瀬はるかの魅力を熱く語る^^;

だから綾瀬はるかの姿を久々に見れて嬉しくて嬉しくて^^

オープニングの綾瀬はるか自身のナレーションにドラマ版セカチューのソラノウタがオーバーラップして、毎回号泣し^^;

職場でバリバリ働く姿に見とれて^^

自宅での姿は職場とはうってかわってラフでそれがまたかわいらしくて^^

干物女っぷりが身悶えするようなキュートさで^^

恋に悩む姿に「がんばれ!」とテレビに向って思わずエールを送っちゃったり^^;


もう綾瀬はるかの色々な表情が堪能できて嬉しいったらありゃしない^^

ありがとう日テレ、ありがとう綾瀬はるかの気持ちで一杯です^^





◎木曜日
○(テレ朝系、21:00?)菊次郎とさき
3話からリタイヤ

何度も放送されていて目新しさを感じず第3話からリタイヤです。



○地獄の沙汰もヨメ次第(TBS系、21:00?)
第2話からリタイヤ

第1話だけヒマだったから見てみました。

「ダブルキッチン」の焼き直し(しかも劣化版)としか思えませんでした

よってサクっとリタイヤ。



○肩越しの恋人(TBS系、22:00?)
第2話からリタイヤ

高岡左紀、米倉涼子のドロドロドラマには興味がありませんので未見リタイヤ。



○山おんな壁おんな(フジ系、22:00?)
3話からリタイヤ

伊東美咲、深田恭子って時点で見る気が30%ダウン^^;

でも第1話、第2話は見てみました。

やっぱりつまらなかった^^;

女性は豊かな胸にあそこまで憧れるものなのか?その辺が男性の僕としては疑問でした^^;





◎金曜日
○女帝!(テレ朝系、21:00?)
B級どころかC級ドラマ

いやぁ、なんと言ったらいいのだろう…

夜なのに昼ドラの匂いをプンプン感じます

ジェットコースターのような行き着く間もない展開。

これに伝説の昼ドラ「牡丹と薔薇」の小沢真珠の出演も加わって

B級どころかC級のおもしろドラマに仕上がっています^^

昼ドラファンにはたまらない内容だと思いますよ♪



○山田太郎物語(TBS系、22:00?)
見所が無いよぅ^^;

「見所が無いよぅ」これしかありません^^;

僕が思うに二宮和成が多くの女性をメロメロにさせるような男性に見えないんだよなぁ。



○スシ王子!(テレ朝系、23:15?)
何て言ったら良いのだろう…

演出が堤幸彦ということでまずは第1話だけでもと思いましたが…

現時点でこの面白さが僕にはわかりません^^;

「堤幸彦だから…」という一念で見続けようとは思いますが、積極的に見たいという気にならないのが不思議な所。

これってつまり…「つまらない」ってことか?





◎土曜日
○受験の女王(日テレ系、21:00?)
第3話からリタイヤ

一言だけ「ど?でもいいですよ?」



○ライフ(フジ系、23:00?)
怖っ!

役者が頑張っていると思うな。

福田早紀や星井七瀬は怖いし、関めぐみは孤高を保っていてカッコいい。

そして北乃きいがOP映像のキッと睨んでモップの柄を掴む表情がなかなか良くって…

現時点でのストーリーは救いようが無いくらい悲惨で見ていて辛くなるほどだけど、彼女たちの好演が見たいから最後まで見続けるつもりです

それにしても…真矢みきはいい声しているよねぇ^^





◎日曜日
○パパとムスメの7日間(TBS系、21:00?)
ガッキーがかわいくてかわいくて^^

今まで舘ひろしは何を演じても全て同じだったけど、今回微妙に気持ち悪い女子高校生演技が求められて、ほんのちょっとだけ演技の幅が広がったんじゃないのかな?

そんなことよりガッキーがかわいくってかわいくって^^

日曜の夜に気楽に見れて好きなドラマですね^^

ちなみに…自分ガッキーとバースデーが同じです(だからどうした?)





◎まとめ
今回はストーリーよりも役者の意外な表情や演技、設定を楽しんでいます

「花盛りの君たちへ―イケメンパラダイス」(火、21:00、フジ系)では堀北真希の今までの暗い設定とは違うボーイッシュぶりが堪能できて

「ホタルノヒカリ」(水、22:00?、日テレ系)ではお気に入りの綾瀬はるかの「はるか七変化」と言っても過言ではないないくらい色々な表情が楽しめるし、

「ライフ」(土、23:00?、フジ系)では北乃きいの映画「幸福な食卓」では見ることが出来なかった表情を見れるし

【過去のエントリ:「幸福な食卓」見ました(´ー`)

そして「パパとムスメの7日間」(日、21:00?、TBS系)ではガッキーこと新垣結衣のちょっとオッサンが入っている演技を堪能できるし


以上4本を中心に最後まで見ていこうと思っています。











もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

スレッドテーマ:テレビドラマ:テレビ・ラジオ

メイン

コメント

●「山おんな~」の原作
「山おんな壁おんな」の原作者は以前「ハゲしいな!桜井くん」という、家族の男性全員が髪の薄さにオドオドしているという作品を書いていました(^_^)。女性にとっての豊かな胸は、男性にとっての豊かな髪の毛や「おセイの高さ(@徹子の部屋より)」のような性質の物かもしれません。
あくまでも、両方とも個人的嗜好の問題なのでそんなに気にするほどのことではないとは思いますが。

コメント

●猫型人間 さん
>女性にとっての豊かな胸は、男性にとっての豊かな髪の毛や「おセイの高さ(@徹子の部屋より)」のような性質の物かもしれません

なるほど。参考(?)になります^^

コメント

●背と胸
背の高さネタは、ベテラン芸人ユニット「玉川カルテット」の看板芸になっています。そうすると「豊かな胸を努力で維持して、トークやバラエティで若手に対抗」していることをウリにしているヘアケアのCMにも出演していた某グラビアアイドルさんはどっちかと言えば今ブームの“ピン芸人”さんに近い立場かもしれませんね( ̄m ̄)。

コメント

●猫型人間 さん
玉川カルテット…懐かしすぎます^^

コメント

●玉川カルテット
うんぼぼさんの世代では、もうご存知ないネタかと思いましたがご存知でしたか。
「背が欲しい~♪」のあの方は、背の代わりにあのネタ一つで家も車も手に入れたそうです(=^▽^=)。

コメント

●猫型人間 さん
結構昔のネタ詳しいんですよ^^

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。