--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年07月10日

●鬼束ちひろ「INSOMNIA」

今日は3年ぶりに復帰した鬼側ちひろのファーストアルバム「INSOMNIA」(インソムニア)を紹介します。

musicinsomnia.jpg



◎曲目リスト
1. 月光
2. イノセンス
3. BACK DOOR(album version)
4. edge
5. We can go
6. call
7. シャイン(album version)
8. Cage
9. 螺旋
10. 眩暈
11. 月光(album version)


僕が鬼束ちひろという歌手を知ったのがドラマ「トリック」

エンディングソングの「月光」が不思議な世界観と鬼束ちひろの圧倒的歌唱力が気になっていらい、彼女のアルバムは発売されたら必ず買っています。


さて、僕の高校時代の友人が鬼束ちひろの音楽について「イッちゃってる歌詞がいい」と言ってた事がありました。


確かに歌詞は結構イッちゃってます^^
(アルバムのタイトル「INSOMNIA」は「不眠症」の意味、これもなかなか^^)

例えば代表曲「月光」の冒頭の歌詞は

I am God's Child(私は神の子ども)
この腐敗した世界に堕とされた
How do I live on such a field?(どうやって私はこんな世界で生きるの?)
こんなもののために生まれたんじゃない




結構凄い歌詞だと思いませんか?

でも歌詞の凄さとは違いメロディは静かな雰囲気


この歌詞とメロディのアンバランス感が鬼束ちひろの曲の世界観だと思うんです。

さらに曲と荘厳な雰囲気さえ漂わせる鬼束の声が重なる事で、曲の世界に深みが増す印象


これからの蒸し暑い夏の夜に不思議と聞きたくなる彼女のアルバム「INSOMNIA」でした


ちなみに収録曲はどれも素晴らしいのですが、
個人的には7曲目のシャイン(album version)が好きですね^^








もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

スレッドテーマ:音楽のある生活:音楽

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。