--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年01月26日

●彼女たちの時代

今日は1999年に放送のドラマ「彼女たちの時代」を紹介します。

kanojyoop1.jpg


◎作品データ
放送年度:1999年
放 送 局:フジ系
脚  本:岡田惠和
音  楽:Back Street Boys 「Millenium」
主 題 歌:Nina 「Happy Tomorrow」
キャスト:深津絵里、水野美紀、中山忍 ほか



いきなりですが好きなドラマ、記憶に残るドラマの基準は何でしょうか?

人それぞれでその基準は大きく違うと思いますが、

「共感」というのもそのひとつでは?と思います。

登場人物の置かれている状況、気持ちといったものに「共感」する。

それによってその人にとって思い入れの強いドラマになる…


実は今回紹介する1999年放送の「彼女たちの時代」は個人的に「共感」する部分があり、好きなドラマのひとつです



まずこのドラマのキャストと設定を紹介しますと…

kanojyofukatsu.jpg

通販会社で苦情処理係のオペレーターとして働く羽村深美(深津絵里)


kanojyomizuno.jpg

食品会社で働く太田千津(水野美紀)


kanojuonakayama.jpg

商社で働き、キャリアアップを目指す浅井次子(中山忍)


kanojyookunuki.jpg

羽村深美(深津)の姉で専業主婦の佐伯直美(奥貫薫)


kanojyosina.jpg

佐伯直美の夫で不動産販売会社に出向させられた佐伯啓介(椎名詰平)


kanojyohiraizumi.jpg

佐伯啓介(椎名)の上司(平泉成)


kanojyokato.jpg

太田千津(水野)の彼氏の米村美紀夫(加藤晴彦)


kanojoyamamoto.jpg

羽村深美(深津)の父羽村亮介(山本圭)


kanojyomaya.jpg

羽村深美の母羽村みどり(真屋順子)



主要キャストの深津、水野、中山の3人は26歳で会社勤めをして5年目、「このままでいいのか?」と悩んだ末に入ったカルチャースクールで偶然出会い、友情を深め合うというのがこのドラマの大まかなストーリー。

でも「このままでいいのか?」と自問自答するのは深津、水野、中山に代表される26歳の女性だけでなく、どの性別、どの年代も持つ悩みだと思うんです。

このドラマの秀逸な所はその辺をストーリーに盛り込み、20?30代の男女がメインですけど、性別年代を問わずに日々を生きている人間の等身大姿を描いている点

1999年当時、僕は親元を離れ、生まれてはじめての一人暮らしをスタートさせました。その時、何か心細さや大都会の雑踏を歩いている時に特に感じた自分のちっぽけさのようなものを少し感じていたため、このドラマを見ていると「共感」と同時に、深津、水野、中山3人の友情も見て取れ、「こういう関係っていいな」と憧れも混じった感情で見ていました。



他に見所を挙げると…

まずタイトルバックがあります。

*****************************************************************
【タイトルバック】
主題歌と一緒にドラマのキャストやスタッフのテロップが流される映像の事
*****************************************************************


実はこのドラマは最初からではなく、途中から見たのですが、偶然チャンネルを合わせた時に見たタイトルバックに一気に引き込まれ、見始めたのがこのドラマを見たきっかけです。(タイトルバックはもったいぶって後日紹介します^^)

【1月28日追記】
タイトルバックをアップしました^^

「彼女たちの時代」タイトルバック


そして深津絵里の演技とナレーションの見事さ

等身大の女性を見事に演じるのみならず、ナレーションも素晴らしく、このドラマで一気に彼女のファンになりました^^

【過去のエントリ:深津絵里


このドラマはビデオ化はされてはいますが、音楽の権利関係でDVD化はされていません。

そして一応販売されているビデオですが、残念な事になかなかお目にかかることが出来ません。

ブログで紹介したいと長いこと思っていましたが今回偶然レンタル店でビデオを発見した(但し4?6話収録分は破損のためレンタル叶わず)ので今回画像付きで紹介できる次第です^^











もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

スレッドテーマ:テレビドラマ:テレビ・ラジオ

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。