--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年01月11日

●泉麻人『地下鉄の友』

今日は泉麻人『地下鉄の友』を紹介。

booktikatetunotomo.jpg


泉麻人『地下鉄の友』講談社 1995年


泉麻人の著作を10年ほど前狂ったように(?)読みふけったことがありました。

当時僕は大学受験生。やはり机にかじりついて勉強ばかりの生活。

昔から本好きのため、本に接したい。でも受験生だし本の世界にのめりこんでしまってはいけない…

このような葛藤の末僕が出した結論は…

エッセイなどの軽い読み物なら気分転換にもなるしいいだろう!

でした。

そして我が家の書斎の奥から出てきたのが泉麻人『B級ニュース図鑑』。

【過去のエントリ:泉麻人『B級ニュース図鑑』

これがめっぽう面白く、以来泉麻人の著作を買うようになりました。



さて、そんな泉麻人の著作で個人的に面白い!と思ったのが今回紹介する『地下鉄の友』。

満員電車で通勤通学する時に利用する地下鉄。

その中でふと見かけたものを取り上げているエッセイ集といったところでしょうか。

読んでいて「あるある」頷き、思わずニヤリとしてしまうかもしれません。

この『地下鉄の友』は好評だったらしく、以降大体『地下鉄の○○』というタイトルで数冊出されシリーズ化されました。

それらは一通り読んでいますが、個人的に『地下鉄の友』の面白さを上回るクオリティには至ってないように思います。











もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ


スレッドテーマ:読んだ本。:本・雑誌

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。