--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年12月29日

●松たか子「みんなひとり」

先日松たか子のシングル「みんなひとり」を買いました。

musicminahitori.jpg


◎曲目リスト
1.みんなひとり
2.幸せの呪文
3.now and then


初回限定版には「みんなひとり」のPVが同梱され、PVの監督は映画「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の監督中島哲也が担当しています。


「みんなひとり」は2006年10?12月期にフジ系で放送されたドラマ「役者魂!」のエンディングソング

「みんなひとり」の作詞・作曲は竹内まりや

だから全てにおいて「竹内まりや」らしいです

僕の高校時代、周りがミスチルや小室哲哉プロデュースの歌手達を聴いている人が多い中、僕は玉置浩二や山下達郎、竹内まりやなどを聴いていた「渋い」(大人っぽい?)人間でしたので、「みんなひとり」の「竹内まりやっぽさ」が思いっきり僕のツボを刺激します^^



そして何よりこの曲の歌詞が非常にいい^^




みんなひとり

作詞・作曲:竹内まりや


すさんだ世界に あなたのような人が いることに感謝
夢が遠く見えて 肩落とす夜は 電話させてよ
恋人とも違う 大切なともだち 代わりのきかない私の相棒

みんなひとりぼっち 探し続けるのは 確かな絆とその証
誰かの一言で 明日も頑張ると 思えるなんてステキさ

訳もなくふさぎこみ プチうつな自分が 嫌いになる日も
あなたの笑顔の 大きな力に 励まされるんだ
どんな強い人も 弱さを隠してる 外には出せない傷抱えながら

みんなひとりぼっち それを知るからなお あなたの大事さがわかるよ
心の片隅で 気にかけてくれてる 恋よりも強い味方

Ah たまに私を Ah 頼っていいよ

生まれるときひとり 最期もまたひとり だから生きてる間だけは
小さなぬくもりや ふとした優しさを 求めずにはいられない

Everybody needs to be needed
Everybody wants to be wanted
'Cause everybody knows that we are all alone
Let me give my gratitude to you
For always being there and smile for me
Many many thanks to you, the friend of mine
Many many thanks to you, the friend of mine



少し物悲しいんだけど温かみもあり、周囲の人がいてくれる事にたいする感謝に満ち溢れた内容です。



そんなステキな歌詞、メロディに松たか子の声がマッチしているんだよね。




最近ずっとこればかり聴いています^^


やっぱりこの曲好きだなぁ^^













もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ


スレッドテーマ:音楽のある生活:音楽

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。