--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年12月28日

●「カーテンコール」見ました( ̄へ ̄)

タイトル横の顔文字についてはこちらを御覧下さい♪



今日は映画「カーテンコール」の感想です。

moviecurtaincall.jpg



◎作品データ
製作年度:2004年
製 作 国:日本
上映時間:111分
監  督:佐々部清
脚  本:佐々部清
出  演:伊藤歩、藤井隆、鶴田真由、奥貫薫、津田寛治
     橋龍吾、井上堯之、藤村志保、夏八木勲 ほか

◎簡単なストーリー紹介
出版社で働く香織(伊藤歩)は、読者からの投稿はがきに書かれた「幕間芸人」について取材することになり、香織の故郷下関にある映画館「みなと劇場」を訪ねる。



まず「幕間芸人」は映画の上映の合間に芸を披露して、観客を飽きさせないようにする人の事


そして見たきっかけは藤井隆が出演していて「へぇ珍しいなぁ」と思ったから。

moviecc1.jpg



この作品のストーリーを画像を交えて紹介しますと…

東京で写真週刊誌のカメラマンをしていた橋本香織(伊藤歩)は自身がスッパ抜いた政治家と芸能人の不倫スキャンダルによって、芸能人が自殺未遂を起こし、その結果福岡のタウン誌に身を寄せることからはじまる。

そして香織はタウン誌に読者からの投稿ハガキに書かれていた「幕間芸人」について取材する事になり、香織の故郷下関にある映画館「みなと劇場」を訪ね、



moviecc2.jpg


その映画館に長く勤める宮部絹代(藤村志保)から昭和30年代?40年代にかけてみなと劇場で働いていた「幕間芸人」の安川修平(藤井隆)の存在を教えてもらう。



安川が幕間芸人になったのは映画上映中にフィルムのトラブルで映画が見る事が出来なくなり観客がざわついている中で

moviecc3.jpg


勝新太郎の映画「座頭市」のマネをしたのが受けたというもの。
(このシーンはなかなか良かったです)




以来、安川は人気幕間芸人になり、

さらに

moviecc4.jpg


安川は彼の芸のファンであった良江(奥貫薫)と出会い、交際。




moviecc5.jpg


moviecc6.jpg


そして安川は良江と結婚。美里という娘が誕生する。



順風満帆に進んでいた安川の人生だが時代の流れによって大きく変わる。

映画産業の斜陽化によって観客数が減少し、安川の収入は減少。



さらに妻良江が体調を崩す。

moviecc8.jpg
(奥貫薫って不幸が板につくなぁ…)



そして追い討ちをかけるように、みなと劇場館長(田山涼成)に安川は解雇を通告され、



安川はみなと劇場最後の舞台に立つ。

moviecc7.jpg



大体ここまでが最初から40分くらいまでの内容。まあまあ良かったです

藤井隆が「結構やるじゃん!」と思える演技をしていましたし




でもその後が最悪

あれこれと要素(在日コリアン、差別、香織のルーツ探し、香織と父との関係、安川と娘の美里の関係…)を盛り込みすぎてストーリーが薄く、全てが説明不足の印象を受けました。




そして…

moviecc9.jpg


鶴田真由も相変わらずの大根演技でした。
(そういえば鶴田真由を久し振りに見たなぁ)




ちなみにこの映画と脚本を担当したのは佐々部清


どこかで聞いたことあるなと思ったら、以前紹介して「駄作」という感想を持った「四日間の奇蹟」の監督も彼でした。

【過去のエントリ:「四日間の奇蹟」見ました♪








最後に(その1)

movieccomake1.jpg


安川の娘美里の少女時代を演じた娘。どこかで見たことがあるなぁと思ったら…

movieccomake11.jpg
(ドラマ「瑠璃の島」より)


ドラマ「瑠璃の島」「女王の教室」「巧妙が辻」などに出演の永井杏でした。




最後に(その2)

movieccomake2.jpg


美里の子どもを演じていたこの子もどこかで見たなぁと思ったら…

movieccomake21.jpg
(映画「ALWAYS 三丁目の夕日」より)


映画「ALWAYS三丁目の夕日」で堤真一、薬師丸ひろ子の息子役、ドラマ「14歳の母」の主人公の弟役でもあった小清水一揮でした。




movieccomake3.jpg
(エンドロールでも確認できました^^v)














もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ


スレッドテーマ:映画感想:映画

メイン

コメント


永井杏 恐るべし^^

コメント

●ブタネコ さん
現在活躍している役者が無名の頃の作品の中で
彼らを発見した時って何か嬉しいですよね^^

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。