--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年12月15日

●長澤まさみ

自分のイタさ加減には時折参ってしまいます^^;


以前友人にお気に入りの女優綾瀬はるかの魅力についてあれこれと話したことを紹介したことがありました。

【過去のエントリ:綾瀬はるかの魅力を熱く語る^^;

今回はそれの長澤まさみ版だと思ってください^^;



これを話すことになった経緯を書きますと、

先日久々に友人(綾瀬はるかについて話した友人とは別の女性)と一緒に飲む機会がありました。

彼女とビールを飲みつつ、最近読んだ本やドラマなどについて話をしていきます。

そんな中で彼女が切り出した「長澤まさみが好きな男性ってかなり多いよね」って話から

「長澤まさみは何故男性に支持されることが多いのか?」について私見を述べることになったというのが経緯です^^;


このブログで紹介した長澤まさみ出演映画のレビューは2006年12月15日現在で4本。

【過去のエントリ:「ロボコン」見ました♪

【過去のエントリ:「黄泉がえり」見ました♪

【過去のエントリ:「世界の中心で、愛をさけぶ」見ました♪

【過去のエントリ:「涙そうそう」見ました♪


2004年に公開の映画「世界の中心で、愛をさけぶ」以来一気にファンになったのですが、どの作品を見ても何か目を惹く存在なんですよね。


さて、長澤まさみの演技については他のブログにお任せしまして、今回はテーマである「長澤まさみは何故男性に支持されることが多いのか?」について僕の思うところを書いてみようと思います^^

あまり上手い表現が出来ないのですが「自分が中高生の時にこんな女の子がいたら…」という理想(妄想?)をそのまま形にしたような存在のように思えます。

言い換えると学校にいる(もしくはいて欲しい)「憧れの的」のような存在で、世の中の男性にとって今では忘れてしまっていることが多い自分の青春時代に抱いた胸キュン(死語?)を思い起こさせてくれる回春薬の役目を長澤まさみが担っているのかもしれません。



あ?あ、やっぱりイタいなぁ。自分..._| ̄|○




ちなみに話の中で気に入ったCMの商品を買い続けるという話(詳しくはこちら)をしたところ、

そんな人はじめて見た!

と大笑いされました。





以上です^^;









もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ


スレッドテーマ:女優:アイドル・芸能

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。