--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年09月27日

●綾瀬はるか「交差点days」

綾瀬はるかのセカンドシングル「交差点days」を買いました。

kousatendaysjacket.jpg


◎曲目リスト
1. 交差点days
2. なんとなく、晴れ
3. 交差点days(instrumental)

以前綾瀬はるかについて周囲に「オタク臭い」と気持ち悪がられる位まで語ったことを紹介しました^^;

【過去ネタのリンク:綾瀬はるかの魅力を熱く語る^^;

そんな僕のお気に入りである綾瀬はるかの
セカンドシングルが今回紹介する「交差点days」。


綾瀬はるかが上目遣いの表情をしているちょっとロリっぽいジャケットですが、
飾らない素の綾瀬はるかっぽさを感じます。
(着ているワンピースがそう思わせる要因なのかな…)



さて、ファーストシングルの「ピリオド」と比べて…

periodjacket.jpg
(「ピリオド」のジャケット)


曲調は両作品とも小林武史がプロデューサーとして関わっていることもあり、
前作と同じようにちょっと懐かしい雰囲気が感じ取れます。

そして綾瀬はるかが歌に慣れてきたのか、以前より高音がすんなり出ています


僕が最も感じるのが彼女の声のもつヒーリング効果

まるで何か体にたまったモヤモヤや汚れたものがすーっと浄化していく感じ。

まさに彼女の歌声は「音楽界のデトックス」^^;



さぁ心が汚れまくっているそこの君!

このCDで毒を浄化しよう!





以上です^^;




もしよかったらクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

スレッドテーマ:音楽のある生活:音楽

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。