--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年09月26日

●綾瀬はるかの魅力を熱く語る^^;

先日数ヶ月ぶりに友人が我が家に遊びに来ました

その時…


話によるとその友人の職場の同僚に綾瀬はるかのファンがいるそうです。

そんな話から友人に

同じ女性として綾瀬はるかってかわいいと思うよ。
(ちなみにその友人は女性)
ところでうんぼぼってセカチューの大ファンだったよね。
じゃあ男性から見た綾瀬はるかの魅力ってなんだと思う?




その質問を受けて…



綾瀬はるかについて語っているブログで有名所の

takuさんの綾瀬はるかなる日々
snowさんの綾瀬はるか応援ブログ
ブタネコさんの『ブタネコのトラウマ』 Blog版
kuma6663さんの今日の出来事Part2& STRIKE ZONE

これらのブログを見て自分で判断しろ!

な?んて事を言うつもりは一切なく、

綾瀬はるかの魅力について語っちゃった^^;
(それにしてもこっちが思いっきり食いつくネタ振ってきたな^^)



まず綾瀬はるかを語る際に絶対にはずせないのが2004年に放送のドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」

ここでは彼女が持つ「母性と癒し」を解説。

◎第3話より…

祖父(仲代達矢)を亡くした朔太郎(山田孝之)。朔太郎は祖父との約束―かつての恋人の骨と自分の骨を一緒に撒いて欲しい―を果たさなければならない重圧に押しつぶされそうになる。しかし亜紀(綾瀬はるか)のサポートもあり無事に約束を守ることが出来たが、その直後押し寄せる祖父を亡くした喪失感に朔太郎は襲われて…

sekaaya31.jpg
(朔太郎を優しい眼差しで見守る亜紀)

sekaaya32.jpg
(朔太郎に両手を広げる)

sekaaya33.jpg


sekaaya34.jpg
(慈愛に満ちた眼差しだと思いませんか?)

sekaaya35.jpg
(この時の山田孝之の演技も見事です。
心にまとっていたものを全てはずしたような表情に見えます)

sekaaya36.jpg


ここの一連の亜紀の動きが僕の強く印象に残っています。
亜紀自ら朔太郎をふわっと包んでいきます。

心の殻を取り払った姿を損得関係なく受け入れてくれる亜紀(もしかしたら一女性綾瀬はるか)の持つ母性的要素を最も強烈に感じ取れるシーンに思います。

上手く説明できないのですが「やさしく抱きかかえてくれる母親」のような仕草と言えばいいのでしょうか。

男性にとって「この女性の前では偉ぶったり、カッコつけたり出来ないな」と思える女性の存在っているかと思いますが、朔太郎にとってその存在は廣瀬亜紀であり、そういった廣瀬亜紀像を綾瀬はるかが見事に演じていると言えるでしょう。

sekaaya37.jpg
(ここまでが「マリア様抱っこ」と称されるシーンです^^)



◎第10話より…

sekaaya101.jpg

sekaaya102.jpg


映画で森山未來が「助けてください!」と叫ぶあまりに有名なシーンですが、この時の亜紀の表情のあまりの美しさと抗う事の出来ない障害、絶望、亜紀の命の炎が消えかかっている中、朔太郎の絞り出すような声と表情に圧倒されます。




こんな感じでセカチューをネタにたっぷり語った後で、今度は2006年に放送のドラマ「白夜行」で彼女が見せる表情を紹介

byakuyaayase02.jpg


セカチューとは全然違う「氷の微笑」を解説します。





そして今度はファーストシングル「ピリオド」のスペシャル版に同梱していたショートムービー「たべるきしない」で見せる表情を紹介します。

tabeaya1.jpg

tabeaya4.jpg

tabeaya2.jpg

tabeaya3.jpg



彼女は「日本で最も美味しく食べる演技が出来る若手女優の一人」といっても過言ではないかと思います^^;



こんな感じで綾瀬はるか出演作品の一部を紹介した上で、彼女の魅力は何か?という質問への回答として…


母性的な魅力を持ち、見る側に癒しを与えてくれるが
それにとどまらず色々な表情や演技にトライする魅力的な女優




と僕の思った綾瀬はるかの魅力を結論付けました^^;




ちなみに自分イタい人間でしょうか?



そういえば…

HERO特別編の時の彼女の表情も紹介すればよかったかなと後で思った事を最後にさりげなく書き記しておきます(^▽^;)☆\(-.-メ)バキッ

語りすぎですね^^;





以上です^^;









熱く語りやがって(ヤレヤレ)と思った人も思わない人もクリックしてね^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

スレッドテーマ:女優:アイドル・芸能

メイン

コメント

●はじめまして~♪
熱く語ってますねぇv-392フフフ
私もいまだにドラマ版「世界の中心で愛を叫ぶ」の後遺症ひきずってますわ・・・
生まれた初めて買ったDVDもこれ
懐かしい画像ありがとv-238
思い出して思わずカキコしました~

コメント

●mariko さん
こちらこそはじめまして。
コメントありがとうございます!

僕もドラマ版セカチューの後遺症をず~っと引きずっています^^;
DVDボックスをはじめセカチュー関連商品を買い漁りました。

この記事を書くにあたり画像をキャプするためDVDを少し見たのですが、
それだけでジーンとしているバカな男がひとり。

セカチュー後遺症はまだまだ続いてるようです。
(完治は諦めていますが^^;)

これからもセカチュー後遺症仲間としてよろしくお願いします^^

コメント


「たべるきしない」のミカンを食べるシーンが1番グッときてしまいました。

>「日本で最も美味しく食べる演技が出来る
若手女優の一人」
同感です!本当にこれは!!

この記事みて気がついた、セカチューも白夜行もHEROも意外に観ていた自分。私もイタイ人間仲間でしょうか?笑

コメント

●黒川 さん
綾瀬はるかを「日本で最も美味しく食べる演技が出来る若手女優の一人」
と表現しましたが、正直言って食べるのに関しては
思いっきり「素」なんだと思いますw
だってかつてビューティーコロシアムにしましたし^^;

>この記事みて気がついた、
>セカチューも白夜行もHEROも意外に観ていた自分。
>私もイタイ人間仲間でしょうか?笑

下手したら気色悪がられる寸前まで語った自分だったのですが、
黒川さんは大丈夫ですよ…きっと…たぶん…ひょっとしたら^^

コメント


うんぼぼさまこんばんは!
どこにコメント入れようかと迷ったのですが。。。ここでいいかな?
多分、うんぼぼさんご購読の新聞でよいと思いますが、1週間のテレビ番組紹介、ごらんになりましたか~?! 今朝見て、これは絶対うんぼぼさん記事にするぞって思ってたのですが。 よかったらご確認くださいね♪ 綾瀬はるかさん、かわいいですよね。私は「僕の生きる道」を見たとき、すごく印象的な演技だな~、個性派女優になるのかな、と思ってました。そのときはまだ、こんなに愛くるしい感じになるとは思っていませんでしたヨ^^

コメント

●もも さん
情報提供ありがとうございます!
まだ読売を購読しているので、バッチリ確認しています^^v

この前は長澤まさみが掲載、そして今回は綾瀬はるかですから
しばらくはそのお礼(?)に読売を継続して購読するつもりです^^

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。